身分証明書・独身証明書の郵送請求

身分証明書および独身証明書は、郵送で請求することができます。

身分証明書とは、破産・禁治産・準禁治産の宣告、破産手続きの開始決定、後見の登記に関する民事処分の通知を受けていないことを公証する証明書です。

身分証明書および独身証明書は、本人(未成年者の場合は親権者も可)または本人から委任された方にのみ発行しています。郵送での申請をご希望の方は、1~5を一つの封筒に入れて、下記までお送りください。

1.戸籍関係請求書(郵送請求用)

  • 本籍地番及び筆頭者氏名が分からない場合は交付できません。
  • 昼間連絡のとれる電話番号を必ず記入してください。
  • 他市区町村の様式をお使いいただいても交付可能です。もしくは便箋等に戸籍関係請求書と同様の内容を記載し、申請書を作成してください。

2.手数料分の定額小為替

  • お釣りの出ないように、手数料分の定額小為替を同封してください。
  • 現金書留でもお受けしておりますが、切手や収入印紙ではお受けできません。
  • 手数料が不足の場合は、不足手数料到着後の発送となります。

3.本人確認書類

  • 請求者がご本人であることを確認できるもの(住所、氏名、生年月日が確認できるもの。例:運転免許証・住基カード・マイナンバーカード、健康保険証(住所の記載のあるもの)等)の書類の写しが必要です。裏面に現住所が記載されている場合は、裏面のコピーも必要です。
  • 有効期限のある本人確認書類は、有効期限内のものでなければなりません。
  • 代理人(法定、任意の別を問わず)が請求する場合は、代理人の本人確認書類が必要です。
  • パスポート及びマイナンバー通知カードは本人確認書類となりませんのでご注意ください。

4.返信用封筒

  • 返信用封筒に宛先・宛名を書き、切手を貼ってください。速達での返送をご希望の場合は、速達料金を加算した切手を貼り、赤字で「速達」と記載してください。
  • 原則、住所地以外にはお送りできませんのでご了承ください。
  • 代理人による請求の場合は、代理人の住所地にお送りします。

5.委任状

  • 任意の代理人が請求する場合は、委任状が必要となります。委任状は、代理人による申請等が本人の意思に基づくものであることを証する書類です。病気や怪我等のやむを得ない理由により、本人が申請できない場合は、委任状を同封してください。
  • 法定代理人が申請する場合は、委任状の代わりに次の書類(原本)が必要です。親権者・未成年後見人が申請する場合は、戸籍謄本(本籍がいの町である場合は不要)、成年後見人が申請する場合は、成年後見人登記事項証明書。(発行から3か月以内の原本に限ります。原本還付希望の場合は、原本と、原本の写しに「原本還付」及び「原本と相違ない」旨を記入し、署名又は記名押印したものが併せて必要です。)

手数料

身分証明書・独身証明書 1通 300円

送り先

〒781-2192 高知県吾川郡いの町1700-1 いの町役場町民課戸籍・住基係


このページを印刷する
前のページ戻る

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

本庁:町民課
吾北総合支所:住民福祉課
本川総合支所:住民福祉課

開庁日は、月曜日から金曜日(祝日および12月29日から1月3日を除く)です。
お電話でのお問い合わせは、午前8時30分から午後5時15分までの間にお願いします。