最終更新日:2017年7月7日

ぐりぐらひろばってどんなところ?

概要

親子のあそびの広場である”ぐりぐらひろば“(いの町地域子育て支援センター)は子どもたちの健全な成長と、子育て中の親 を見守り、地域全体で子育てを支援する基盤や環境をつくることを目的としています。
ここは、子育て中の皆さんのひろばです。ひとりで迷ったり、悩んだりするのではなく、みんなで考え助け合いながら子育てできるようお手伝いするところです。

保護者作『ぐりぐらひろば・保護者会リーフレット』(PDF版)

案内図

中庭 テラス
通路(フロア)
コミュニティルーム 玄関
キッチンコーナー

※見たい施設名をクリックして下さい。

場所・利用時間・電話番号

場   所 高知県吾川郡いの町1510-1(いの町総合健康センター内)
利用時間 月~金曜日 9:30~15:00
※ただし祝日は休み
※天候の悪化、研修等により休館もあります。予めご了承ください。
電話番号 088-892-3151

駐車場について

  • 駐車スペースが狭く、収容できる台数が限られています。
    お近くの方は、できるだけ徒歩か自転車で、お構いない方は公共交通機関を利用しておいでください。
  • 駐車場でのトラブルについて責任を負うことはできません。あしからずご了承ください。

ひろばの生活について

《来所について》

  • ぐりぐらひろばは、ご家庭のご都合やお子様の生活リズムや体調に合わせてご自由に来所時間を選んでいただき、お気軽にご利用ください。

《ご用意いただきたい持ち物》

  • 水分補給のためのお茶をご持参ください。小さいお子様の胃腸のために、氷などを入れて冷やし過ぎないようご配慮ください。
  • 替えオムツや着替え、お尻拭き、ティッシュペーパーやハンカチ(ハンドタオル等)をご持参ください。
    • 必要に応じて着替えをお貸しすることができます。
    • 中庭でままごとなどをして遊ぶこともあります。日差しが強い季節は、帽子をご用意ください。

《お子様のお昼寝》

  • 遊んだり過ごしたりしていて眠くなったお子様は、ベビーベッドでお休みいただけます。

《授乳コーナー》

  • 授乳される方は、カーテン内の授乳コーナーをご利用ください。
  • ミルクを作られる方は、ポットのお湯をご利用ください。粉ミルクや哺乳びん等はご持参ください。

《お弁当について》

  • 夏期には室内の気温が上がるので、食品の衛生管理上、ひろばの冷蔵庫をご利用ください。
  • 昼食用の湯呑みや乳児用スプーンは、ひろばの食器棚に設置しています。お持ちでない時にはご利用ください。

《図書の貸出しについて》

  • ひろばの絵本や保護者用図書は、ご希望の方に貸出します。
    • 貸出し図書は、ご都合のよい日(できるだけ1ヶ月以内)に返却してください。
    • 公共の物です。ご家庭で汚れたり破れたりしないよう十分にご注意ください。
    • 返却前にはご確認いただき、落書きや破れた箇所があればお申し出ください。
      (身近な保護者の適切な対応が、お子様の社会性やマナーを育てます。)

子育てに関する相談等について

《悩みやお困りのことなどがあれば‥》

  • お子様の発達や子育てに関する迷いや悩みなどがあれば、気軽に職員にお聞かせください。職員は、保護者の皆様方の心的負担が少しでも軽くなりますようにと願っています。
  • 保護者の孤独感や孤立感はお子様の育ちに影響します。保護者の疲れやしんどさは、仲間とともに分かち合いましょう。

託児ボランティアについて

《子育て応援団“グーチョキパー”のメンバーによる託児ボランティア》

  • ホッとママ講座や家庭教育学級などの保護者向け学習会では、地域のボランティアの方がお子様のサポートをします。

《ボランティア募集について》

  • 保護者の学習活動のあいだ、子どもたちが安心して遊んだり過ごしたりできるよう、託児をお手伝いいただける方を募集しています。
    • 行事の日の2時間~2時間半程度、子どもたちの安全を見守りながらいっしょに遊んでくださる方、ボランティアに興味がおありの方は、是非、ご連絡ください。

《学生によるボランティア・乳幼児とのふれあい体験》

  • 乳幼児の発達に関心を持ち、夏休みや春休みなどを利用して、ちいさい子どもたちとふれ合ったり遊んだりしてみたい方は、是非、ご連絡ください。