最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【半日実習】~高知学園短期大学看護学科~
日時:平成27年11月27日 9:00~11:30

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 子ども同士のふれ合いの場だけでなく、お母さん同士の交流の場でもあるんだなぁと感じました。お母さん同士だからこそ分かり合えるのものがあり、笑顔も見られて、すごくすてきな場だなと感じました。いの町と保健師と一緒に連携して、今のぐりぐら広場があるということが学べました。健診などで、「ぐりぐらに行ってみてくださいね」という声かけをしたりフォローしている様子は見てきたが、その後どうなったのかは分からなかったけれど、今回見学させていただき、保育士さんがいて、同じ子育てで悩むお母さんがいたりと、安心できる1人じゃないんだと思える場所なんだと感じました。
  • ぐりぐらひろばを初めて見学させていただき、母親同士、親子同士、保育士と親子の関わりを見ることができた。ぐりぐらひろばに来て、また来たいと思ってもらいたいという場所であると思っている。何で遊びたい、どこで遊びたい、今食べたい、あとで食べたいなどの、自分の家のような雰囲気で、親子が居りやすい場所である。保育士さんの関わり方も自然で、親しい環境であると感じた。安心した場所であった。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。