最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【乳幼児ふれあい体験】~神谷・吾北中学2年生~
日時:平成27年6月9日 9:50~10:45

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • いとこも女の子ばかりで男の子とふれ合う事がないので最初は嫌がってたけど、慣れるにつれ一緒に遊んだりしていたので、とても良いシゲキになったと思います。
  • 中学生のドキドキしているのが伝わって、子どもも少しドキドキしていました。もう少し長い時間遊んでくれるとお互い楽しくすごせたかなーと思います。
  • いろんな子供達に関わってもらうことで、子育てって楽しそうだな、大変そうだなと感じてもらえるといいなと思います。
  • 普だん、中々ふれあえない学生さん達と一緒に遊べて楽しかったです。もう少し長い時間、学生さんとお話ができてもよかったかなと思います。
  • 遊び方などをもう少し勉強してから来た方が、どちらも楽しいと思います!!
  • 自分が学生の頃の事を思い返しても、赤ちゃんとふれあう経験は本当に無く、出産や子育ては未知のもので、思いをはせる事も難しかったと思います。この経験はとてもいいと思うし、もう少し回数を増やしてもいいのかなとも思いました。
  • ふだんはあまり中学生と接することがありませんが、今日、勇気を出して私に質問してくれたり、おそるおそる娘に「かわいいね」と話しかけてくれたりする姿を見て、中学生の子もかわいいな~と思いました。
  • 中学生のぎこちない抱っこが、すごくかわいく見えました。下の子が人見知りなので、色んな人に抱っこしてもらえる機会は、とてもありがたかったです。
  • 中学生はみんなシャイでキンチョーしている感じが伝わってきた。自分の中学生の頃を思いだして、私もそんな感じだったなぁと思い出していました。それでも、いっしょうけんめい一緒に遊ぼうとしてくれたけど、ウチの子が今日は恥しがり屋になっていて、なかなか一緒に遊べなかった。でも大きいおねえさんお兄さんのことを見ていたので、いい経験になったと思いました。
  • 女の子は割とスムーズに溶けこんでいましたが、男の子はどうしていいかわからず戸惑う姿が見られました。小さな子と接する機会のないまま父親になるより、このような場を通して、男の子も育児について考える機会を持つことはとても良いことだと思います。少し慣れた頃に、お別れになってしまったのが残念でした。
  • 楽しそうに一緒にあそんでくれて、スゴク良い時間になりました。「子育てで大変なことは何ですか?」と質問された時、すぐ答えが出ず、いろいろ大変だとは思うけど、楽しんで子育てしてきたんだなとあらためて気付きました。
  • 小さな子どもにふれる機会がないので、とてもよい時間になったと思います。こちらもお兄ちゃんお姉ちゃんと会えて、たのしい時間になりました。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。