最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【お楽しみ会】~親子で七夕笹飾りを作ろう~
日時:平成27年6月23日 10:00~11:00

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 何年かぶりにタナバタかざりを作りました。思ったよりむずかしかったです。来年も作りたいです(^o^)
  • 1才2ヶ月の子供で、まだ飾りは作れないかな、と思いましたが、ペンを持ってたんざくに書いていました。ペンのキャップをしめようとする姿も見られ、こんなこともできるんだ~とびっくりしました。皆のできあがった飾りを見ると、ヒラヒラして、とってもかわいいですね。心がなごみました。
  • 久しぶりの工作?図工?で子どもより母のほうが楽しんでしまいました。こういう機会がないと自分では作ることはないので、とてもありがたいです。七夕かざりで一気に夏らしくなり、夏本番が待ち遠しいです。
  • 七夕のおかざりや短冊にかくのも一生懸命している姿をみて、改めて成長したんだなと感じました。季節のイベントを大切にしようと思いました。
  • いつもグリグラのイベント、楽しく参加させてもらっています。七夕の飾り作りは、親子ともども楽しめました。これからも参加していきたいです。
  • 七夕飾りと聞くと、あー夏が来たー!!となぜかうれしくなって、今年も参加させてもらいました。もうすぐ3歳になる娘は、丸や四角が細長くカットされた千代紙を見るなり、黙々と作業を開始。のりとはさみを使ってチョキチョキペッタン。意外と素敵なオリジナル飾りをささっと3つ作って、皆んなに見せて、“かわいいー、ステキー”と言ってもらったら満足して、創作活動終了!色んな活動に集中して取り組めるようになってきた娘の成長を頼もしく感じました。作業をさっさと終えると、子ども達は早速、各々の遊びに向かいます。気づくと、机で真剣に七夕飾りを作っているのは、大人のママ達だけ(>o<)その光景がなんだか素敵でおかしくて、一人でぐふっ(笑)って笑ってしまいました。日常と違う部分で、何かに集中する行為って、きっとストレス発散効果もあるんだろうなって。面白いですよね。
  • 自分らしい七夕飾りができて、本人もうれしそうでした。みんなでワイワイとでき、楽しくできました。ぐりぐらでも家でも思い出に残る七夕ができたらいいな~と思います。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。