最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【第1回家庭教育学級】~親子歯磨き教室~
日時:平成26年6月26日 10:00~11:30

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 歯科衛生士さんのお話は、大変に参考になるお話ばっかりでした。仕上げ磨きをする時は“(子どもの頭を)ひざの上に”していなかったので、早速してみたいと思います。歯は生きていくうえで非常に大切なので、子どもの歯を守っていくためにも親としてしっかりと責任をもって仕上げ磨きをしたり、習慣づけをしてあげなければならない、と感じました。
  • 昨日も夜の歯磨きの時に“~してから、~してから”となかなか磨かせてくれないので、こちらも待ちきれず、はがいじめにして磨いて子どもは大泣きでした。先生からのお話にもあったように、リラックスをして、親子共々嫌な思いをしないで済むように工夫していきたいと思います。どうしても虫歯になってしまうと本人も痛い思いをするので、それだけは防ぎたいと思い、つい力が入ってしまいます。今日教えていただいたように、おやつなども工夫して子どもの歯を大切にしてあげたいと思います。
  • 勉強になりました!!上の子は嫌がる時と喜んで来る時がありますが、もう3歳、だいぶじっとしてくれるようになりました。後は、親の磨き方。“上あごを押し上げると見やすくなる”など、ポイントを教えていただいたので気を付けて磨きたいです。食べ物にも気をつけたいです。“甘いもの”や、“長い間ダラダラ食べない”などは気を付けていたけど、『よく噛む』ことはできてなくて。こんにゃく、かまぼこ、おじゃこなど教えてもらったので、食卓・おやつに取り入れて噛む習慣を身につけさせたいです。歯並びにも影響するので(私自身が歯の矯正をしているので、子どもにはそうなってほしくない)気を付けてあげたいです。
  • 歯に対する不安な事が聞けて良かったです。子どもの為に知っておく事が、たくさんありました。(子どもが)痛い思いをしないよう、予防をしっかりしていこうと思います。ありがとうございました。
  • 歯磨きの大切さが分かっているものの、忙しさや下の子の世話などで、つい先延ばし状態になっていたので反省しました。今日聞いたことを忘れず、子どもと無理なく歯磨きをしていきたいと思います。また、噛みごたえのある食材も食事に取り入れていこうと思います。ありがとうございました。
  • 将来の子どもの歯を守ってあげたい気持ちがあり(毎日の課題だったので)、日々のポイントが聞けて良かったです。ありがとうございました。
  • すごく分かりやすくて勉強になりました。ありがとうございました。
  • 普段、同じ月齢の子に会う事が少ないので、子どもにとっても刺激になったと思います。ぐりぐらひろばの皆さんも、親しみやすい方ばかりで良かったです。ありがとうございました。歯の悩みも聞けて良かったです。
  • すごく為になりました。分かりやすかったです。参加している皆も歯磨きに苦戦していることが分かって、気が楽になりました。
  • 歯磨きの大切さを改めて感じました。歯は一生のもの。今の時期は、親が気を付けてあげないといけないと思いました。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。