最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【第2回家庭教育学級】子育て講座 ~携帯と子どもたち~
日時:平成25年9月10日 10:00~11:00

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 子どもに携帯を持たせる危険性は分かっていたつもりでしたが、想像以上でした。早速、家に帰り、小学生低学年の子と【SNSやネットによるいじめについて】話し合いました。が、消してもUPされたり『ずっと残る』という感覚に、いまいちピンとこなかったようです。もちろん、ネットに対する意識や知識が備わってないことを改めて認識し、だからこそ、いつ、なにかのきっかけでトラブルに巻き込まれるのではないかと思いました。定期的にインターネットや携帯電話について話し合い、家族みんなで上手な使い方をしていきたいです。
  • 今回、お話を聞くのを楽しみにしていました。携帯、ネットトラブルをニュースで聞くたびに、成長した子どもが“携帯でトラブルに巻き込まれたらどうしよう”と不安になるのです。私は、通話とメールだけしかしないので、【ライン】について全く知りませんでした(言葉は聞いたことはありますが)。自分の知らないものなので、余計不安です。女の子が生まれ、余計不安になりました。特に、女の子だと他が持っていたりしていたら絶対したくなるし、持ってないことで仲間はずれになるのかな~とか考えたりします。大人の自分でさえ、そう思う時があるので。【知らない世界のこと】と、目を向けなかったのですが、親の自覚をもち、『私が学ばなければならない』と強く思いました。また、こういう機会をもうけてもらえたら嬉しいです。
  • 子どもたちを守る規制を作ろうとしない国に腹が立ちます。山中先生と共に、“いの町も地域全体で規制を作っていければ!!!!早急に!!!!”と強く思いました。
  • 今日は話を聞かせていただいて、本当にありがとうございました。【LINE】は何が怖いのか、と思っていましたが、少し怖さが分かりました。わが子に対しても、教師としても、『もっと、どんな危険なことがあるのかを知らなくては』と痛感しました。今日は、迷っていましたが聞きに来て本当によかったです。ありがとうございました。ぜひとも、子どもたちや保護者に向けて話をしていただきたいと思いました。
  • 子どもには、スマフォ・ケイタイを持たせたくないと改めて思いました。みんなが子どもにスマフォ・ケイタイを持たせない世の中になってほしいと思いました。
  • 衝撃が強すぎて、ショックで“聞かんかったらよかった”と思うぐらいでした。だけど、最終的には聞かないといけないことだったと思いました。出産した同室の人が【泣き止ませアプリ】をしていて怖かったけど、今は自分も主人も使ったことがあるし、でも今日を境にしてやめようと思います。もっとこの話を広めたいと思います。まずは主人へ。
  • 今日はとても大切な話を聞かせてもらいました。私自身でも【LINE】のグルチャで少し変な感じになる時もあるので、これから子育てと携帯との付き合い方や、今すごく考えさせられています。先生のお話を聞かせて頂いて恐ろしさを教えていただいてよかったです。これからまた、きちんと考えます。
  • 今は、周りの子どもにゲームを与えているのをよく見かけます。今後、ケイタイやゲームについて色々悩むことも多いと思いますが、とても参考になりました。ありがとうございました。
  • 携帯のスマフォの怖さをひしひしと感じました。自分の子どもや知っている子どもたちが被害者にも加害者にもなってほしくないけど、いろいろ不安な世の中なので、与えるなりの覚悟をしなければならないと思いました。
  • 自分が思っていた以上にたくさんのトラブルがあることが分かり、怖かった。
  • 大変勉強になりました。忙しいとき、外出したとき、つい静かになるので、赤ちゃんの頃よく見せていたので反省しました。
  • とてもいい機会を与えて頂き、ありがとうございました。携帯のすごさ(いろんな意味で)を学びました。
 (ボランティア 子育て応援団『グーチョキパー』の方より)
  • 8か月程の赤ちゃんから3歳児たちの子どもさん達に囲まれ、孫と離れているので楽しい時間をすごさせていただきました。反面、責任をもって一緒に遊ぶことの大切さもあると思います。
  • 姉弟がいる子は安心なのか、とてもおりこうだった。ぐずっていてもお母さんに抱かれると、すぐににこにこ。やはりお母さんは一番ですね。一人立ちできた子、ほめてやると何度も立ってみせた。バンザーイ!得意げに手を挙げた。
  • 楽しい時間を、キラキラ光る子どもたちと一緒しました。いつまでも素直な子どもでいてほしいですね。
  • ママが一番という当たり前のことが本当によく分かる時間です。幼児の笑顔にこちらも笑顔になれ、幸せを感じます。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。