最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【乳幼児ふれあい体験】~伊野南中学校2年生~
日時:平成25年6月14日 9:15~11:30

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 中学生のお兄さん、お姉さん、かわいがって下さって本当にありがとうございました。もっと抱っこしたりさわったりしてもらってもよかったです。いろんな質問も考えてきてくれて、熱心に育児に対して知りたい気持ちが伝わりました。
  • 3才になる息子がお兄ちゃん達にたくさん遊んでもらえて、とっても楽しそうでした。顔がいきいきしていました。
  • 色々質問もしてくれて、“子どもや子育てに興味を持てているのは、すごくいいことだな”と思った。自分も親になって大変だけど、それを聞いて知っても、子どもの可愛さゆえに、「早く子どもほしい」って言えるのはすごくいいことだし、そんな言葉を聞けて微笑ましくなりました。
  • 普段ふれあうことのない年代のお兄ちゃんお姉ちゃんと遊んでもらえてよかったです。“中学生もとても前向きに参加しているんだな”と思って感心しました。
  • 中学生は、気さくに近づいてきてくれたのですが、(子どもは)恥ずかしくてなかなか交流できませんでした。役に立たずにすみません。
  • 最初は恥ずかしがって「プイッ」っと顔をそむけてばかりでしたが、除々に話したり笑ったりしていました。中学生の笑顔も見られてよかったです。
  • 中学生の学生さんたちが、「かわいい」と言って、だっこをいっぱいしてくれて嬉しかったです。いっぱい赤ちゃんに声もかけてくれて、その日から赤ちゃんもいっぱいおしゃべりするようになりました。質問をする時にも、ちゃんと「○○くんは、どんな遊びが好きですか?」と子どもの名前を入れてくれた学生さんの気持ちが、とっても嬉しかったです。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。