最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【ボランティア】~高知学園短期大学幼児保育学科~
日時:平成25年3月5日・6日・7日・12日・14日・21日/9:00~12:00

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 今日は夏休み以来のぐりぐらなので、とても楽しみにして来ました。初めて会う子どもたちばかりだったけど、私と一緒に遊んでくれて、とても嬉しかったです。今日は、多くの子どもたちとおままごとから砂場まで、様々な遊びを一緒に体験できてとても良かったです。また、今日はたくさん資料もいただいて、お話もして下さってとても為になりました。6月は思いきって実習に臨もうという気持ちになりました。ありがとうございます。
  • 今日、砂場に遊びに行こうとしている時、女の子が自分の分と一緒に私の分の靴も出してくれて、とても嬉しかったです。私もそのような人間になりたいと子どもに教わりました。また、お話をきいている中で、環境作りはとても大切だと思いました。様々な工夫がなされているのだと感じました。今日も半日、ありがとうございました。
  • 今日は、夏以来に会えた子どもがいました。夏の時は一緒に車のおもちゃで遊んでくれて、お母さんが少し離れた時も、変わらず私と遊んでくれていましたが、今回は私を見るとかたまってしまい、お母さんがトイレに行くと泣き出してしまいました。でも、帰る時にはバイバイと手を振ってくれて、嬉しかったです。また、今日は、お母さん方とも(育児への)不安な話や成長の話など色々聞けて参考になりました。ありがとうございました。
  • 今日、子どもたちを見ていると、他の子どもがしていたり、使っているものなどがとても気になったり、まねっこするのが好きなんだなと思いました。そこで、起こるのが、ものの取り合いで、私はなるべくけんかが起こらないよう、場をおさめるためだけに保育者等が中に入るのだと思っていましたが、先生方は、「貸してって言ってみようか」などと言葉がけをして、(その先を見据えて)子どもたちが自分たちでも物の貸し借りができるように援助されているのかなと感じました。とても勉強になりました。明日は、私も子どもたちを見ながら、このぐりぐらという場所や人たちに出会えたことに感謝して、参加できたらと思います。今日は人形劇もみれて、とても楽しかったです。ありがとうございます。
  • 今日、ものの取り合いや、子どもが困っているなどの場面に遭遇したのですが、私は何もすることができず、保護者の方が助けて下さいました。保護者の方は自分の子どもさんのこととかを理解して対応されていてすごいなぁと思いました。最近、子どもたちが私のことを遊びに誘ってくれたり、お母さん方が「ちょっと、この子お願いしていい?」と私を頼って下さって、とても嬉しかったです。また、今日ある女の子が、赤ちゃんにおもちゃの遊び方を教えてあげている姿が見られました。小さい女の子がその子よりも小さい赤ちゃんに優しく接している姿に感動しました。ありがとうございました。
  • 今日、幼稚園実習で私が担当させていただいたクラスの子どもがいて、少し驚きました。覚えていたかは分かりませんが、砂場とかで一緒に遊んでくれてとても嬉しかったです。また、今日遊んでいる子どもたちを見ていると、その子独自の遊び方とかがあって、とてもおもしろいなと思いました。2歳くらいの女の子は、そのおもちゃの本当の遊び方は分かっていなかったのですが、自分の好きなキャラクターのおもちゃで自分なりに遊んでいて、とても興味深いと思いました。
  • 今日も楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました。最初はあんまり歩かなかった子が、最後の方にはたくさん歩いているのを見て、子どもの成長って本当に早いな~と感動しました。また、下に弟や妹がいるお兄ちゃんは、小さい子のめんどうを見ていたり、とても可愛かったです。そして偉いなと感心しました。春休みも終盤で、また参加させていただくのに日があいてしまいますが、ぜひ参加させて下さい。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。