低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、対象となる保護者に子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

支給対象者について

  1. 令和3年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当の支給を受けている方であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方【申請不要。7月に対象者であることをお知らせする予定です。】
  2. 1.のほか、対象児童(満18歳の年度末までの子(特別児童扶養手当の対象児については20歳未満)※)の養育者であり、下記のいずれかに該当する方【申請が必要となります。】
    ※令和3年4月以降令和4年2月末までに生まれる新生児も対象となります。

    • 令和3年度分の住民税均等割が非課税である方
    • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方(家計急変者)

支給額について

対象児童一人当たり 50,000円

申請について(上記2の方のみ)

申請期限 令和4年2月28日まで

申請に必要書類

下記の様式は正式に決定しましたら掲載します。
  1. 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)申請書(請求書)
  2. 申請・請求者の本人確認書類の写し(コピー)
    ※請求者(養育者)の運転免許証、マイナンバーカード(写真付き・表面)、健康保険証、年金手帳、介護保険証、パスポート等いずれか1点
  3. 受取口座を確認できる書類の写し(コピー)
    ※請求者(養育者)の通帳やキャッシュカードの写し(コピー)など、金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し(コピー)
  4. 簡易な収入(所得)見込額の申立書(別紙様式第4号)
    ※支給要件が上記の家計急変者の場合は、申立てを行う収入(所得)に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額が分かる書類

支給方法について

原則、申請書に記載された口座に1か月を目安に振り込みます。

  • 振込通知は送付しませんので、通帳等にてご確認ください。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、できる限り郵送での申請をお願いします。
上記の情報は掲載日時点での情報となっており、
今後国の決定により変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

申請書送付先・問い合わせ先

〒781-2192 いの町1700番地1
いの町役場町民課 子育て世帯生活支援特別給付金係
TEL:088-893-1117


このページを印刷する
前のページ戻る

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

本庁:町民課

開庁日は、月曜日から金曜日(祝日および12月29日から1月3日を除く)です。
お電話でのお問い合わせは、午前8時30分から午後5時15分までの間にお願いします。