最終更新日:2017年10月5日

なないろはぁと事業参加者の声

【小児科医との座談会・個別相談】
日時:平成28年10月12日(水)13:30~15:00

  • 今日はありがとうございました。いつも子どもと2人のことが多く、久しぶりに他のお母さんのお話をきいたり、澤田先生のお話をきいたりし、おだやかな気持ちになれました。何をしてもやっぱり我が子はかわいいので、これからも思いっきり、抱きしめてあげたいと思います(*^_^*) コミュニケーション力をつけるには、どんな関わり方をしたらよいか教えてほしい。
  • 抱き締めて育てる、という言葉を聞いて自信になりました。また、お母さんが辛い時、代わりに赤ちゃんが泣くというのに、思い当たるふしがあるような・・・そうでなくても、赤ちゃんがもっと愛おしくなりました。私自身、3人姉兄の3番目で、また母は正職で、すぐに職場復帰して、寂しい思いをして育ってきました。小さい頃は、手がかからなかったそうですが、お母さんに私だけを見てほしくて、中学の頃、とても痩せて、長いこと医大で入院しました。今でも「お母さん、お母さん」と子どものままの私です。そんな私が母親としてやっていけるのか不安ですが、子どもは健康優良児でとても可愛いです。私が成長しなければなりませんね。ありがとうございました。とても良い時間を過ごせました。
  • 今日の話をきいて、他の人の本や論文なども見てみたいと思いました。あと、この先、絶対に切り捨て育児をしないことを頭に入れて、子育てを楽しみたいと思います。子育ての中で、うつになる母親との接し方を知りたい。

なないろはぁと事業の詳細は、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。