最終更新日:2017年10月5日

なないろはぁと事業参加者の声

【大人のための読み聞かせ】~スペシャル~
日時:平成28年11月30日(水)13:30~15:00

  • リズミカルな朗読に引き込まれて、時間が瞬く間に過ぎました。自分自身の幼少期に思いを至して、これからの育児で真似してみたいと…(できるかな‥)月に一回の素敵な一時です。BGMとスウィーツで、いつぶりかと思うくらいホッとできました。0~1歳児に楽しめる絵本の読み方について、子育て期にどのように読まれていたかを話していただければ。
  • 楽しい話とおいしいスイーツで至福のときでした。いつも自分では見つけれないような本を読んでもらえるので、いつかまた時間を作って、自分でも読んでみたいです。
  • 人に物語を読んでもらうと、話にすごく入り込めて、とても新鮮で良かったです。音楽があったので、より入り込めたような気がします。お菓子も美味しかったです。ありがとうございました。
  • 今日は子供がグズって、お話が分からなかったけど、『いもさいばん』だけは聴けて、すごく楽しく、そして、よく日頃から私も思っていたことだったので、いい本だなぁと思った。BGMもすごくよかった!年に2回と言わず、4回くらいして欲しい(笑)。
  • 今日の日を本当に心待ちにしていました!!!よく考えてみれば、なな・なんと、清田さん達ユニットの読み聞かせに参加するのは一年ぶり~!!月日が経つの早すぎ~~~(いやいや、そんな話はさておき)いやいや、いつ聞いても、清田さんの読み聞かせはすごすぎ!!もはや、朗読という枠を超えて、一つのエンターティメントを見せて頂いているような、そんな贅沢な時間を今回も過ごさせて頂きました。清田さんお手製のデザートも本当に美味♡心と体にしみわたる優しいひとときをありがとうございました。『いもさいばん』も高知新聞に載った話が元になってできた絵本で、実は内容はとても心の響く深いものを感じましたし、『オオカミのはつこい』もシリーズで出版されている絵本とのことで、なんともほっこりする絵本とストーリーが素敵でした。是非、ぐりぐらひろばにも、こういう絵本もあって、沢山のお母さん達に手を取ってもらえればいいなと思ったことでした。

なないろはぁと事業の詳細は、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。