最終更新日:2017年10月5日

なないろはぁと事業参加者の声

【小児科医との座談会・個別相談】
日時:平成26年12月10日(水)13:30~15:00

  • 自分が、考え方や気持ちの持ち方でまちがっていたということが分かって良かったです。道徳、善悪でなく、あたたかい気持ちで他の子もみようと思いました。マザコンはよくないという理由を知りたいです。
  • 今回も心の栄養を頂き、がんばろうという元気がわきました。子供のストレスが、爪を噛む・髪を抜くなどに現れ始めたら、どうしたら良いでしょうか。
  • 少し視点や見方を変えることで、こまっている事がそんなに大した事ではないと思えるようになります。先生の考え方がいつもステキだと感じます。
  • 甘えのアンビバレンスということを教えていただいて良かったです。子どもが困ったことをしても、怒るだけではなく、抱き締めてしかるようにしたいと思います。
  • 「子ども中心で子供のペースで育てる」という先生の言葉に、私がずっともやもやしていたことがスッキリして、「これでいいんだ」と思えました。これから自信をもって育てていきたいです。2才11ヵ月の男の子が親戚のお葬式に参列してから、「死ぬ」ということに興味、関心があり、「死んだら骨だけになるが?」とよく聞いてます。「○○ちゃんをころす」などと言ったりします。(頻繁ではありませんが)

なないろはぁと事業の詳細は、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。