最終更新日:2017年10月5日

なないろはぁと事業参加者の声

【第1回子育てを楽しむための家族ぐるみの講演会】
日時:平成26年7月19日(土)13:30~15:00

< 【参加者の感想】~アンケート回答より抜粋~ >
  • 山中先生の講演は2度目で、前回はショックが多かったですが、今回は、何か前向きにお話を聞けました。もっと、いろんな場所で講演して頂きたいです!!ありがとうございました。
  • とてもこわいものを持っていると思って、使わなければいけないと思いました。今まで、ケイタイに使っていた時間を子どもとの時間にしたいです。
  • ショックな内容でした。今、大人で良かったと思います。だから、自分の子はもちろん、今の子どもたちのことを考えると心配です。大人が守ってあげられる部分も多いとは思います。特に、小さい時は親の責任ですね。中学校・高校生ともなれば、親だけの力では難しくなる面がでてくると思います。市町村、国として、取り組んで欲しいと強く思いました。まずは、私自身が知ること。学ぶこと。この講演、毎年続けて下さい!!お願いします。できれば、もう少し長い時間、聞きたいです。もっと多くの親に聞いてもらいたいですね。
  • 現在、問題になっている事件などを具体的に例示して、インターネットの危険について知ることができ、よかったです。子どもが2歳なので、本当に短時間で中毒になるようなので、気を付けたいと思います。
  • ネット社会の事は全く分からない事ばっかりで、なんか新聞の事件なんかを読んで、怖いねぇと思うだけで危機感がありませんでした。講演の内容を聞いて、ハッと思う事がたくさんあり、子どもとネットの関係を十分に考えて行動しようと思います。大変勉強になりました。
  • もっと、お話をうかがっていたいと思いました。スマホのこわさが充分伝わってきた。
  • 幼児は1時間スマホを与えただけで、ネット中毒になる等、知らないことが沢山あり、聴講して良かったと思った。今日の講演内容を、今、育児している人はもちろんだが、妊娠期の人に聞いてもらうことが、今後の日本のためになると思った。
  • スマートフォンやゲームにあまり頼らずに子育てできるよう、家族でルールを決めていきたいです。
  • 子どもたちにケータイ、スマホを持たせたくない。持たせて欲しくない、と思いました。託児付きで土曜日の講演会ありがとうございました。自分のスマホとの付き合い方も、しっかり考えていきたいと感じました。
  • ネット社会の怖さを改めて感じさせられました。自分が日常使っているスマホを、できるだけ子どもの前では使わない様に気をつけたいと思いました。山中先生のお話、大変勉強になりました。ありがとうございました!
  • スマホを持っているので本当に使い方に気を付けたいと思いました。寝室に持ち込んで目覚ましとして使っているので、時計を使うべきだなと思いました。(電磁波の影響)
  • スマホのインターネットの弊害について学ぶことができ、大変参考となり、貴重な機会となりました。大変、感謝いたします。
  • 全部は聞いてませんが、企画も時代に相応しているし、子どもだけの問題ではありませんね。
< 【育児支援員さんの感想】 >
  • 初めての参加でしたけど、皆様の活動に感動しました。ありがとうございました。これから、何かお役に立てればと思います。
  • 初めて参加させていただき、男の子を預かりました。片付けなど出来た時に「ご苦労様。ありがとう。」と声をかけると微笑んでくれてうれしかったです。
  • 子どもさんのお守り、楽しかったです。子どもにもどり、私もついつい、楽しんでしまいました。
  • こういう機会を増やしてもらいたいと思います。ママさん、パパさんにほっとする機会を作ってあげることの大切さがわかります。
  • 1才少しのお子様をお預かりしましたが、ぐずる事もなく、機嫌良く遊んで頂き、ホッとしました。
  • 私には、まだ孫に恵まれず、今日は良い体験をさせて頂きました。どの子どもさんを見てもほほえましく、いい1日でした。
  • 小さい子どもさんに出会えた事、幸せでした。
  • 「上手に片づけが出来たね」と女の子に声かけすると、「うん、ありがとう」と、とても素直な返事をしてくれました。ふだんからお母さんが、ステキな声かけをしているのだと感心しました。『ぐりぐら畠山効果!!』
  • ご家族の方があたたかい声をかけて下さり、子どもさんが一人で遊べれるようになるまで一緒に居て下さいました。先生方が、子どもが危ない行為をしそうになった時にはすぐに対応し、優しい声を掛けて下さって、子どもさんもじっとよく聞いていました。
  • 母親と離れる事が悲しい子どもさんと、側でご一緒させて頂きました。最初のうちは、遊びから少しでも母親が離れるとくっついていましたが、次第に母親が側に居るだけで、私と遊ぶ事を楽しんでいる様子が見え、おじゃみを片手でポンポンする動作に挑戦するようになった事は、大変嬉しく思います。孫が大きくなった今、大変楽しく過ごさせて頂きました。
  • 長らく小さな子どもたちと縁遠くなっていたので、今日は、子どもたちからすごく元気をもらい、今晩は良く眠れそうです。誠意を持って接すれば応えてくれると信じています。今の若いママさんたちは、こんないい機会を持てて、幸せと思います。是非、これからもこんな輪を拡げていってほしいと思いました。

なないろはぁと事業の詳細は、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。