最終更新日:2017年10月5日

なないろはぁと事業参加者の声

【小児科医との座談会・個別相談】
日時:平成26年5月14日(水) 13:30~15:00

  • 先生に質問して、先生から『今のままでいい』という答えをいただいたので、とても安心し、嬉しかったです。甘えさせてあげて抱きしめながら、子どものほうから離れていくまで愛情を注ぎたいと思います。最近、怒ると余計に反対の行動をとり、エスカレートして悪いことをするので、その答えが先生のお話で解決しました。参加させてもらってありがとうございました。
  • スピードに流されず、子どもの甘えをしっかり満たしてあげるということの大切さを、改めて実感しました。怒ったり、つい強い口調で言ったりすることがあっても、その後のかかわり方や抱きしめてあげることで大丈夫だとお聞きし、なんだか安心しました。また、これからできるだけ甘えさせてあげたいなと思いました。ありがとうございました。
  • イヤイヤ期の子どもへの接し方について悩んでいましたが、先生のお話を聞いて、子どもが私にこっちに向いてほしいというサインを示していることが分かりました。先生の専門的な視点で解説していただけるので、心が軽くなります。
  • 子育てって本当に大変で疲れることも多いけど、母親の役割が大きいので、頑張らないと!と思いました。でも、先生の言っていた“適度にいい母親”を目指して、あまり肩に力の入らないように…と教えてもらえてよかったです。
  • “なんでそんな行動をするのだろう”と思うことが多いですが、もっとS男の気持ちになって考えてみたら、私の受け止め方も違ってくるのかな。

なないろはぁと事業の詳細は、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。