最終更新日:2017年10月5日

なないろはぁと事業参加者の声

【第1回子育てを楽しむための家族ぐるみの講演会】
日時:平成25年10月19日(土) 13:30~16:00

  • いつも(子どもに対して)「~して」と言っていたので、今から「私は~して欲しい」と言うようにします。先生の話を、もっと聞いていたかったです。
  • テーマの設定から期待をふくらませていましたが、想像をこえる大切な内容に大満足です。子育て・仕事・人間関係、全てに通じることだと思います。仕事に復帰しても、2分の大切さを胸に、自分が働くことに自信を持ち、子どものために使える2分に集中して『忙しいけど大切に思っている』ということを伝え続けたいです。ありがとうございました。
  • まだまだ聞いていたかったです。とても参考になることばかりで、実際行動に移すのは難しいですが、『また、今から子育てを頑張ろう』という気持ちになりました。
  • 普段自分が子どもに接しているやり方で、『ちょっと間違えていたかも?』と気付かせていただきました。子育てに不安を感じることも、時々あるので、今日のお話を参考に頑張っていきたいです。
  • 森本先生のお話は熱意を感じ、聞きごたえがあって、本当に聞く度に嬉しく思います。また、このような機会に出会えることを楽しみにしています。『自分に自信をもたせること、それが生きる力をつけていくことになるのかなぁ』と思いました。
  • 森本先生のお話は、いつも帰宅後すぐに始められ、子どもの変化がすぐにわかる内容のものが多いので、大変ためになります。コーチングの観点から、主語を「私」にして話すこと、今日から早速、実践したいと思います。『小学生になった息子(小2)との関係がだんだん難しくなってきたなぁ』と悩んでいましたが、「私」「僕」を主語にして会話することで関係を改善できそうです!ありがとうございました。
  • 忘れていたことを、またいろいろと気づかせてもらいました。子どもを、時には感情的に叱ることもありますが、私自身の姿もモデルになっているとのことなので、言動に気をつけなければと反省しました。今日のお話を夫にも伝えて、子育て頑張っていきたいと思います。
  • 子育て、大切なポイントを分かりやすく知ることができました。先生の講演で元気をたくさん頂きました。また、講演がある時は是非参加したいです。
  • 最後の体験が、とても今の自分に必要であることを実感しました。話を聴く方も、相手のことをよく見て共感していきたいと思いました。
  • ベビーマッサージをあまり行ってこなかったので、もっとすれば良かったなと思いました。乳幼児期の大切さを改めてお話を聞いて感じましたので、話してくれるのを大切に聞き、接していきたいと思います。
  • これから役に立つお話がたくさんあり、実践していこうと思いました。子どもを預かって下さり、本当にありがとうございました。
  • 先生のお話のミニ版でもいいので、聞く機会、もしくはパンフレット等見る機会、様々な所でそのような機会が増えれば、1人でも多くの保護者の方々に知ってもらえるのではないでしょうか。思ったより、参加者が控えめで・・・もったいない!
(育児支援員さんより)
  • お母さん方が集中してお話を聞いて頂けたでしょうか。お役に立てたら、嬉しいです。少しの時間でしたが、講師の先生の熱の入ったお話が聞けて良かったです。
  • きちんと支援ができたか心配ですが、自分自身は小さい子どもたちと遊べて楽しかったです。また、講演も聞いてみたいです。
  • お顔を知っているお子さんも多く、名前を呼ぶと笑顔でこたえてくれたり‥と水曜日のぐりぐらひろばでお世話させて頂いていることで、二重の喜びとなりました。
  • 森本先生のお話はいつも参考になり、自分が子育てしている時に聞きたかったです。 一部しか聞けませんでしたが、とても有意義な講演だったと思います。
  • いいお話しでもっとたくさんの方にきいてもらいたかったです。又、機会をお願いします。
  • 講演はほんのさわりでございましたが、「命のリレー」がすごく感銘致しました。この様にして自分も生まれ、子どもさんも誕生した事大切にして頂きたく思います。今後もこの様な講演会が開催される事を望みます。
  • 地域の子育て中のお母さんや子どもさんと顔見知りになれて、よい機会だと思いました。とても良いお話でしたので、もっとたくさんの方が来て下さったら良かったですね。でも、今日聞きに来て下さった方々には、とても良い機会だったことと思います。
  • 手厚い育児支援にすばらしい講演。人数が少なかったのが残念でしたが、今後も続けていかれることを願っています。
  • 支援員さんの数と子どもさんの数が同じくらいで、1人に1人つく感じでゆっくりとお守りをさせて頂きました。
  • 子どもさんが少なかった分、手分けして、目が全員に届く事が出来て、よかったと思います。少しの間先生の講演も聞く事が出来て、お話がいの町の為になりました。
  • 日頃から子育て支援をして頂いているのは知っておりましたが、今日のようなことは、初めて経験しました。いの町は、本当に力を入れて、子育てその他をやって下さっていることを知り感謝しております。
  • 地域の小・中学生も子育て支援に参加してみては。。。
  • 地域の小学生のあいさつがきちんとできているのに感心しています。地域の見守りが大切さを感じています。
  • こういう機会がないと子どもさんと接する事がないので、特に気になる事はありません。1人1人の個性が有る子どもさんの良さがわかります。
  • 異年齢の子どもや大人との交流が、とても少ないので、こういう場があれば、昔の村?社会のような絆ができるかもしれませんね。お疲れ様でした。
  • すごく悩んだりしているお友達がいて(小学生の母親)こちらの先生も紹介しましたが、あんまり行政の方には出て行ったり話したりするのに気が進まない様でした。とっても良い先生がそろっているのに残念です。
  • 祖父母・お父さんの参加があると、もっともっと嬉しいですね。
  • 日々体は大きくなります。心の成長は、とても個人差があり目に見えず数字で表すことはできません。心の成長満足、自分を認める力をどうすれば少しでも助けられるかと・・・悩んでいます。
  • 伊野小学校で読み聞かせをさせて頂いています。毎年必ず「命のリレー」という事を選び、はるか昔からつづいた命であり、あなた達で途切れば今後の方達の命が途切れる事をお話ししています。今は、特に命が軽視されていると思います。

なないろはぁと事業の詳細は、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。