最終更新日:2017年10月5日

なないろはぁと事業参加者の声

【小児科医のミニ講話・個別相談】
日時:平成25年10月9日(水) 13:30~15:00

  • “『生まれてきてくれてありがとう』という気持ちが一番大切で、その気持ちさえあればいい”ということを聞いて、安心しました。成長につれて、何かできないとこばかりを気にして肝心な初心を忘れていたような気がします。色々と質問されるお母さんの内容もとても参考になりました。下の子が産まれても、できる限り上の子も【大切なんだ】と、子どもに伝わるよう接せられるようにしたいです。本当に有難うございました。
  • 『子どもは親の気持ちが分かる』という話に、本当にそうだと思いました。下の子を妊娠中の時の上の子の行動を思い出すと、“赤ちゃんはあまりまばたきをしないな”と少し疑問だったのですが、それぐらい集中して親を見てくれているのだと分かり、もっと愛してあげたくなりました。
  • 日頃、特に悩みは無いと思っていましたが、他のお母さんの質問を聞いて『私も知りたい!』と思うことがたくさんでてきました。先生のお話で改めて愛情と赤ちゃんとのふれあいの大切さを確認しました。
  • 予防接種で聞きたいことがあって、聞けたので来てよかったです。『母親の存在が一番大事で、子どもが甘える時は甘えさせなさい』ということを聞かされて、今まで以上に甘えさせたいです。
  • 今日は、すごくいい話が聞けました。すごく安心できたので、また、今から楽しんで子育てしたいと思えました。ありがとうございました。
  • 私も来年から働き始める予定なので、夜はしっかり甘えさせてあげられるよう頑張ろうと思いました。ありがとうございました。今の【甘えたさん】もいずれのプラスと思って、子どもとの時間を大切にします。

なないろはぁと事業の詳細は、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。