最終更新日:2017年10月5日

なないろはぁと事業参加者の声

【子育てを楽しむための家族ぐるみの講演会】
日時:平成24年10月14日(日) 13:30~15:00

  • これから本格的に寒くなっていきますので、子どもが体調を崩した時に、どう対応したらよいか考えていました。具体的に話を聞くことが出来て、とても有難く思いました。
  • 初めての子育てで、色々と分からない事がありましたが、今日、この場でお話を拝聴でき、とても良かったと思います。今後も、このような講演があれば参加したいと思います。
  • ていねいに分かりやすく、最新の研究をもとにしたお話をきかせて頂き、とても参考になりました。質疑にも親身になっておこたえ下さり、本当にありがとうございました。
  • 熱性けいれんの時の対応方法や、予防接種を受けなかった場合どうなるかなど、今知っておいて良かったと思える内容で、参加して良かったです。先日、TVでは、はなまる塾?の先生が、子育てを手伝わない男性のことをどう考えたらいいかという話をしていました。また、NHKでも、産後クライシスという問題を取り上げていました。私も子どもが産まれてから、離婚を何度か考えましたが、夫婦でどんなふうにすれば子育てを楽しんでできるのか、そういった内容をやっていただけると嬉しいです。(夫に聞かせたい。)
< 地域のみなさん >
  • 昔から、いじめはあったけれど、今の子どもは自殺したりとかテレビ等の報道で見ます。乳幼児期からの子育てで、何かヒントになる考え方を聞いてみたい。倉繁先生以外の講師にも聞いてみたいです。
  • ぐりぐらひろばの先生も言われたが、電磁機器の子どもへの影響は、2歳まで子どもに見せないようにする。気がつかないうちに、子どもにもふれさせている。気をつけなければならない。
  • よくある身近な病気や症状について、分かり易く教えていただきました。また、心身症についてもふれていただき、今、赤ちゃんを育てている保護者の方が強い心と体を育てるため、外で遊ぶこと、読み聞かせ等のふれあいの大切さや、メディアの害についても、真剣に考えることができたと思います。
< 母子保健推進委員、地域の有志のみなさん >
  • 大変勉強になり感謝しています。こんな場が広がればいいと感じます。少しでも宣伝できればと思います。
  • (参加者が)少人数でしたので、あまりお役に立てなかったですが、初めての人に会って、色々お話をうかがいました。勉強になりました。
  • 母子保健推進員の内容と異なり、色々な気配りや子どもさん達への将来に向けての支援など、本当に感心しました。目からウロコといった感じで、良いお勉強をさせて頂きました。
  • また、このような機会を催したらいいと思います。子どもを見守ってあげて、お母さんにゆったり気分をもってもらいたいです。
  • 多くのお母さん方に参加してもらえたらと思います。もっと広報するといいと思います。スーパーなどにポスターをはるなど、いろんな方法で宣伝したらいいと思います。
  • 打ち合わせ時の畠山先生の「心を動かす」のお話に心を打たれました。本当にそのとおりだ!!と。いかに大人の見栄やプライドで子どもの心を曇らせていたか、反省しきり…。こんな大切なことを、もっと、みんなに知ってほしいです。

なないろはぁと事業の詳細は、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。