最終更新日:2017年10月5日

なないろはぁと事業参加者の声

【小児科医との座談会・個別相談】
日時:平成24年6月13日(水) 13:30~15:30

  • 小児科の先生と長時間話す機会はなかなかないので、参加してよかったです。心の栄養や子どもへの接し方など、ためになる話がたくさん聞けました。
  • 今日もたくさんいいお話を聞けて充実した時間を過ごせました。まだ、たくさんお話を聞きたいくらい時間があっという間に過ぎていきました。何か悩みがでたら、相談したいです。
  • 今日はありがとうございました。(育児や病気について)どうしても心配していましたが、今日話を聞いて気持ちが楽になりました。子どもの顔を見たり声を聞いたりして、「何か変」というのを大切にして育てていきたいと思いました。ありがとうございました。
  • 澤田先生には以前にも個人的に相談に乗っていただいて、丁度この日の午前中にもお話をさせてもらってました。生まれた子が“赤ちゃん”から“子供”になって“一人の意思ある人間”として日々育っていく中で、自分自身の人として親としての未熟さにいらだつ事が増えるようになりました。「絶対に子は悪くない。むしろ抱きしめてあげるべき」時に、感情に任せて怒ってしまったり。
    先生とお話しするうちに、こんがらがった糸がスルスルほどけるように気持ちが楽になりました。「自分だけが親としてきちんとできてないんじゃないか」とか、ただもう、子どもの扱い方にとまどっていたりとか。そんな事も含めて「そういうお母さんは多いんですよ」と言われることで、少しほっとしました。どうしても上の子との関係で悩むことが多いんですが、下の子の予防接種の順番をどうしようかと思っていたので、アドバイスを頂けて助かりました♪澤田先生には、また時折、お話を聞いて頂けたらなぁと思います。

なないろはぁと事業の詳細は、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。