最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【保護者会いちごサークル活動】~親子あそびうたコンサート~
日時:平成27年10月26日 10:00~11:00

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • コッコ・サンの絵本(読み聞かせ)から楽しく、子供達も一緒になって手遊びをしていて、あきらちゃん&コロッケくんの時は、子供とのやり取りがおもしろかったです。私も子供よりも一緒になって踊っていました。ありがとうございました。
  • 幼稚園・保育園の子たちのパワーに、ぐりぐらひろばのちびっ子たちもつられて楽しそうに踊ってる子たちが居て、私も楽しくなりました。子どもたちのスゴいpowerを引き出してくれた、あきらちゃん&コロッケくんに感謝デス。
  • コッコ・サンの読み聞かせは、子どもの心をつかむような身のこなし方や自然な雰囲気があって興味深く、絵本の楽しみ方も学ばせていただきました。あきらちゃんandコロッケくんのコンサートは、男性ということもめずらしかったです。男性ならではの迫力とユーモアも楽しく、子どもたちの反応もすごく楽しそうでした。貴重な経験ができました。ありがとうございました。
  • 絵本もコンサートも、ずーっと、子どもも大人も飽きのこない素敵な時間になっていて、すごく笑わせてもらいました。
  • 今回、友人に誘われて参加させていただきました。とても素敵なコンサートで、参加出来て良かったです。1才9ヶ月の娘がいるのですが、1時間集中して楽しんでいる姿も見れたので、母としてもそういう姿を見る事が出来、子供の成長を感じることが出来ました。是非、こういうイベントを定期的にしてほしいです。子供達の楽しそうに笑う姿がとても良く、ほっこりしました。ラーメン体操、とっても面白かったです。
  • あきらちゃんとコロッケくんのコンサートに参加して、ただ楽しいのではなく、ところどころに親に対する気づきを教えていただけるところが、特に良かったです。また、このような機会があったら参加したいと思います。いちごサークルの皆さん、ありがとうございました。
  • 4才と9ヶ月の2人と一緒に参加しました。コンサートに行くまでは、「あきらちゃんとコロッケくん」の2人を知りませんでしたが、始まるとすぐ、引き込まれました。「ラーメンたいそう」を楽しみにしていた上の子も、飽きるヒマもないくらい楽しんでいたようで、とても良かったと思います。いちごサークルのみなさんも先生方も、お疲れ様でした。どうもありがとうございました。☺
  • 出張!コッコ・サンのおはなし会も、おうたを交えてほのぼのした絵本のチョイスで、園児たちも聞き入っていましたし、あきらちゃん&コロッケくんのコンサートは予想以上の面白さで、ホールが笑いのルツボと化して、本当に楽しいコンサートだったと思います。欲を言えば、『ペンギンのプール体操』や『おどれ!ナポリタ~ン』なども見てみたかった。でも、お誕生月の歌で会場の全員を舞台に上がらせて、“皆んなが主役"のコンサートにしたかった、あきらちゃんの優しい目論見もあったのかなとも思うので、今回時間が足らなかった分は、次の機会に持ち越しということで(笑)。この度は幸運にも、司会という立場で、直接あきらさんとお話しをさせて頂ける場面も沢山あって、私のまずい司会に物申さずにはいられなかったのか、ステージの後には、ご本人からの声かけなども頂き、お話しさせて頂きましたが、個人的にお話しをされるあきらさんは、舞台で見せる、あのおちゃらけた印象とはまるで違う、とにかく、自分にも他人にも世の中に対しても、ある意味、厳しい見方をされる、特に御自身に対してストイックな方で、そういう目線で今回のコンサートを振り返ると、観客の園児達から何気なく発せられる一人一人の小さな声も聞き逃さずキャッチして、子ども達とのコミュニケーションを図る会話の中にも、子ども達に関わる全ての大人達へのメッセージを、皮肉にも似たユーモアで伝えようとして下さっていたのでは、とも感じました。現代の子ども達を取り巻いている環境や、そこに関わる大人たちの子ども達への対応を、誰よりも案じている存在の一人のように思えて、あきらちゃん達ユニットのことを、今後の活躍も含めて、注目して応援していきたいと思います。来年、再来年と言わず、いの町の年中行事として、このような親子コンサートが地域ぐるみの活動となって定着させてもらえますよう、強く望む所です。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。