最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【てくてくひろば】~神谷保育園~
日時:平成27年6月12日 8:50~11:00

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • とても暑かったですが、久しぶりに外の空気をたくさんあびて気持ちよかったです。かわいらしい牛におびえつつも、興味津々で楽しんでいました。自然の中の保育園も、とてもステキで、機会があれば園庭開放にも行ってみたいです。普段の生活では経験できない貴重な時間を親子ですごすことが出来て、嬉しかったです。
  • せんせい、Nを抱っこしていただき助かりました。Aは牛がこわかったらしく、大変だったんですが…。でもいい経験になりました。『いつか、牛にさわれるようになったらな』と首を長くしてまってみようと思います。神谷保育園は、主人が通っていた所なので、中をみせてもらって、嬉しかったです。子供たちが伸び伸びと育つ環境、とてもよかったです!!
  • 今日は、朝から「牛さんを見に行くゾー!!」と、大張り切りの私と娘。保育園に着くと、園長先生が出迎えてくれました。園児達が朝の活動を済ませている間、ぐりぐらひろばの仲間は、空いた保育室でのんびり各々遊ばせてもらいました。出かける準備ができると、園児のみんなと列になって、牛舎へ出発!歩いて歩いて、牛舎へ着く頃には、前に後ろに子どもを抱えて、すでに汗だくのぐりぐらママ達でしたが、やさしい表情の牛さん達に出会えて感動!も束の間、ぐりぐらの子ども達は、初めて見る大きな牛さんが少し怖かったようで、子ども達はママにかきついて大騒ぎ。でも、しばらくすると、クリクリお目めの大きな牛さんにもちょっとずつ慣れて、ゆっくり草をはむ牛さんに少し近づいて、ながめることができていました。牛舎を管理されているおじさんも、すごく親切に子どもたちを受け入れて下さり、牛さんとの触れ合いの時間に癒されました。ぐりぐらひろばの“てくてく”で牛舎を訪ねることは今回が最後だということを聞き、残念に思いましたが、てくてくに参加させてもらって、こんな貴重な体験を子どもと一緒にさせて頂くことができ、ありがたく思いました。神谷保育園の皆さんもありがとうございました!!静かで、豊かな自然の中での伸び伸び保育にも魅力を感じました。牛舎まで歩いて往復1時間の道程、子ども達もぐりぐらママ達も汗びっしょりでよく頑張りました。いっぱい歩いて体を使った後のお弁当は、また格別でした(>▽<)✿

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。