最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【乳幼児ふれあい体験】~伊野南中学2年生~
日時:平成27年6月25日 9:15~11:00

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 中学生なのに子どもの扱いに慣れていて積極的に遊んでもらえたので、お互いに良いシゲキになって良かったです。ありがとうございました。
  • 最初は、少しぎこちなかった子達も最後には、少し泣いてぐずったとしても、自分達だけでなんとか泣き止まそうとしていたのが、とても印象的でした。
  • 回をかさねるごとに子供も楽しさを覚え、良く遊んでました。子供にとってもいい体験でした。私自身、中学生と接する事がないので勉強させてもらいました。ありがとうございました。
  • 今回は皆さん積極的に話しかけてくれて、初めはかたまっていましたが、だんだん慣れて楽しそうにしてました。特に女の子はたくさん話ができていました。
  • 人数が多かった為か、子供がイヤがって泣いてしまったのですが…。遠い目で見ていたので、気にはなっていたんやと思います。
  • 伊野南中は私の出身中学です。私の中学時代は、いじめられている子を守る事でいっぱいいっぱいで楽しかった事が思い出せませんが…。先生への不信感、弱い者を集団でおいこむ卑怯さ、自分の思っている“正義”が通用しないはがゆさなど、感情が繊細で、爆発している時期でした。私たちの時に、このようなふれあい体験があれば、命の大切さや子どもとのふれあい、親子の絆を感じることができ、少しは変わっていたのかもしれませんね…。これからも、このような体験学習を継続していってもらいたいです。
  • 今まで参加した中で、1番学生さんが積極的でたくさん質問もくれたし、遊んでかわいがってもらったように思います。ステキなママやパパになりそうな子達ばかりでした。ありがとうございました。
  • 生徒さんから積極的に近づいてくれたので、子どももなじみやすかったようです。またこのようなふれ合える機会があれば、参加したいです。
  • 小さい子どもとふれあえる事が少ないのであれば、こういう機会は大事だと思います。話を聞くだけでは分からない生の声が聞け、赤ちゃん、妊婦さんとのふれあいができるので。
  • 子どもの目線に高さを合わせて話してくれたり、質問の内容が他の日より深くほれた内容でした。たくさん考えてくれたんだろなーと思いました。
  • 生徒さんの人数に圧倒されていましたが、徐々に慣れて一緒に遊んでいました。恥ずかしそうに子供達と接する生徒さんもいて、見ていてほほえましかったです(^o^)これからも、こういった機会があれば、是非参加したいと思いました。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。