最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【豆まき】~季節の行事を楽しもう~
日時:平成27年2月3日 10:30~11:00

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • まだ豆まきという意味はわかりませんが、大きくて赤い鬼をこわがることなくあそべたので楽しそうでした。来年は「オニは外~」のかけ声もつけて豆まきできると思うので、楽しみにしています。
  • 今日は楽しい時間ありがとうございました。子供はちょっとひかえめに投げてましたが、最後はとても楽しそうでした。楽しい遊びを見つけた様です。参加して良かったです。
  • 今日は節分。いつもよりちょっと賑やかなぐりぐらひろばに、ちょっと戸惑い気味な我が子。プレイルームでは、子ども達の「鬼は~そと♪福は~うち∮」の元気な声。部屋の真ん中に鎮座するステキな鬼さんに向かって、豆のかわりに手のひらサイズにやさしく丸められた新聞紙が飛び交う、ぐりぐらひろばの豆まきの光景に、なんだかホッと心が和みました。しばらくすると、手づくりのダンボール鬼も登場!!この辺から我が子も本領発揮。邪気を払うための日本の昔ながらの季節の行事、いつまでも大切にしなければと、無邪気に新聞紙の豆をダンボールの鬼の口に放り込むのを楽しむ我が子の姿を見ながら願う母でした。
  • 新聞で豆を作って豆まきをして楽しかったです。子供もオニさんに向かってなげていました。
  • 楽しんで豆まきできていてよかったです。豆も上手に作ることができて楽しそうでした。いい経験ありがとうございました。
  • 新聞をやぶってまるめるところから、興味をもって楽しんでいる息子の姿を見て、とても嬉しく思いました。鬼に向かって一生懸命まるめた新聞紙を投げることができ、季節の行事に参加できて良かったです。娘も遠まきに様子を見ており貴重な体験となりました。ありがとうございました。
  • 豆まきとは知らずに来てしまったけど、家では豆まきをしないので参加できて良かったです。鬼を見て泣くかと思ったけど、まだ分かっていなかったみたいです。
  • あたたかい雰囲気で、すてきな豆まきでした。家では大豆でやってみます。
  • 楽しい豆まきでした。家でも新聞紙をまるめて子供と豆まきしたいと思います。
  • 初めは豆まきをしてくれるか、心配だったんですが、少しでもなげてくれたのでよかったです。みんなで楽しく豆まきができて、いい思い出ができました。
  • 豆まき、上の子は楽しみにしていました。子どもが「もう(豆まき)終わっちゅうと思うで」と行く車の中で何回も言っていました。するのを楽しみにしているんだな、でも参加するのかな?と思っていたら、玄関で、「(豆まき)するー」と言って走っていきました。そして、みんなの輪に入って豆まきしている姿が見れて、とてもうれしかったです。下の子は、鬼がこわかったようです。それもまた成長。時間に遅れると思ったけど、豆まきに無事まにあってよかったです。
  • おもしろかったです。
  • 節分だと怖い鬼が来るイメージですが、優しい鬼さんと、その正体が分かることで、必要以上の恐怖感を抱くことなく、楽しめることがとても良かったです。新聞紙を自分達で丸めての手作り豆も工作感覚で楽しかったです。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。