最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【乳幼児ふれあい体験】 ~伊野中学校2年生~
日時:平成26年6月20日・23日・24日 9:10~10:40

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 中学生は、男の子も女の子も、“子どもがかわいい”と言ってくれる人が多くて、たくさん抱っこしてもらったり、遊んでもらいました。たくさん質問され、みんなとても興味もあって、嬉しかったです。
  • 前回に引き続き、親子で楽しませてもらいました♡
  • 人見知りがあるので、たくさん話しかけてほしいです。
  • たくさんの学生さんに遊んでもらって、とても楽しそうでよかったです。一度も母の所へ来てくれなかったので、少しさびしくなりました。
  • 『こんなに中学生って優しいんだな』と、自分の昔の学生時代と比べて思いました。前回参加した時に赤ちゃんをあやす学生さんの中でけっこう縦にゆらし過ぎていたように感じたのを見かけました。自信をもって楽しそうに抱っこしていたので、何も言えず帰ってから、『あんな時は、少し“ゆさぶり症候群”のこともあるので、少し何か優しく伝えてあげた方が学生さんの為だったな』と反省しました。次回参加する時も、将来学生さんがすてきなパパママになってくれるように、将来に子どもが欲しいと思ってくれるようにという思いをもって、協力したいと思います。子どもにとってもいい経験になりました。
  • 9時過ぎには、なかなか来れなくてすみません。今回も、中学生の優しさに感動です。私より子どもに声をかけてくれたり、手をさしのべてくれたり、みんないい母親・父親になると思います。ありがとうございました。
  • 赤ちゃんを抱っこするのを嫌がっていた男の子が、赤ちゃんを抱っこしたとたん「かわいいやん」と照れていた姿を見て、とても嬉しく思いました。赤ちゃんの力ってすごいな。
  • 中学二年生という思春期まっただなかの生徒達が、恥ずかしながらもがんばって積極的に子供と関わろうとしてくれていて嬉しかったです。また、明日も来れたら参加したいなと思います。
  • 中学生とはじめ出会った時は、緊張していた子ども達ですが、遊ぶ内に自然と気持ちもほぐれ、穏やかな表情になっていて、びっくりしました。特に下の子は、人見知り真っ最中なのに、お姉ちゃんに抱っこされて、眠そう(安心して)になったり、お兄ちゃんに自分から手を出して抱っこしてもらいに行ったりするなど、想像していなかった姿が見れて嬉しかったです。ありがとうございました。
  • 中学生が子供にふれるのを躊躇していましたが、それでも顔をのぞきこんだり、名前を呼んでくれたり、おもちゃをもってきてくれたりと一緒に遊ぼうとしてくれていました。
  • 金曜日に、知り合いの中学生が、「体験学習があるので来て欲しい。」と家まで誘いに来てくれました。すごく久しぶりのぐりぐらでしたが、誘いに来てくれたことがとても嬉しかったし、楽しそうに遊んでいました。ありがとうございました。
  • 3回目にしてやっと慣れて、お姉ちゃんたちもたくさん遊んでくれて楽しそうでよかったです。ありがとうございました。
  • 子どもの目線になって遊んでくれていたので、とても嬉しかったです。また、遊んでほしいと思いました!
  • 男の子達も上手に積極的に抱っこしてくれていたのが印象的でした。「今の中学生の方がパパママになるころには男性の育児参加が今以上に進んでいたらいいな~。」「あんなに抱っこ上手な男の子達ならたのもしいなー。」と思いました。
  • 少しの時間でしたが、遊んでもらえて良かったです。
  • どの生徒さんも優しいので質問させてもらうと、ご兄弟に小さいお子さんがいてる方が多いなと感じました。抱き方も慣れていて、たのもしかったです。いつも思うのが、うちの子もこんな風に育ってほしいなと思いました。いい体験をさせていただいてありがとうございました。
  • 少しだけでしたが、子どもも若いお姉ちゃんで嬉しそうでした。(笑)人見知りで、中学生は楽しくなかったでしょうが・・・また、遊んであげて下さい。
  • 子どもも学生さんもドキドキしながらも最後には慣れて、子どもも楽しかったみたいです。
  • 根気良く話しかけてくれたので、笑顔で遊べたと思います。中学生のI君が、積極的に接してくれていて子どもも喜んでいました。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。