最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【絵本読み聞かせ・親子ふれあい遊び】
日時:平成26年5月16日 10:30~11:00

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 家ではあまり興味のない絵本。お友だちがいると、周りを気にしながら楽しい雰囲気で絵本を見ていました。子どもの楽しそうな顔に嬉しくなります。
  • 同じ年ぐらいの子どもと歌遊びを初めてしました。バタバタしてあまりできませんでしたが…家でパパとやってみようと思います。
  • R子は少し眠たそうでしたが、絵本は楽しく聞いていました。親子遊びはぐずったのであまりできなかったけれど、家で遊びたいです。R子の頭をなでなでしてくれた女の子がいて、そういうやりとりがとても嬉しいです。
  • “かわいいあひるのあかちゃん”の絵本はうちにもあって、下の子が興味を持ち始めたころ、絵のかわいさに惹かれて購入しました。今も常にリビングの子どもが手の届く所に置いてある絵本で、1才の子がちょくちょくひっぱり出してはパタパタとページをめくっている絵本だったので、中村さんが読んで下さっている間も、とても身近に感じられてうれしく思いました。親子ふれあい遊びも、あの日お家に帰ってからも“おふねがぎっちらこ”や10円や100円を入れて動くお母さんロボットの遊びをやってあげると、子どもも大喜びで『もっとやってもっとやって!!』とアンコールの嵐でした。特に、お金をチャリーン☆と入れるところが好きみたいでした。たのしい時間をありがとうございました。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。