最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【ボランティア】
~高知学園短期大学 幼児保育学科2年生~
 日時:平成25年9月11日・12日 9:00~12:00

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 今日も半日ありがとうございました。一人の女の子が毎回私の所に来てくれて、特に今日は「お姉ちゃん」と呼んでくれたことがすごく嬉しかったです。ぐりぐら広場では、親子で来られているので、お母さんやお父さんの実際の話も聞けて、子育てをする中で、日々いろんなことがあるんだなぁと思いました。また、声がけはとても大切だと感じました。子どもだけでなく、一緒に遊んでくれた子どものお母さんに一言、声をかけるだけでも気持ちが伝わったり、コミュニケーションをとれ、また、次の日にもつなげられると思いました。もっと積極的に関わっていきたいと思いました。
  • 今日も半日、ありがとうございました。今日、保護者の方から人形劇や講習会等への行事にお誘いのお話をいただき、とても嬉しく思いました。普段、体験できないこともたくさんあると思うので、積極的に参加して、たくさん吸収し、自分のものにしていきたいと思いました。また、今日、ものの取り合いをする場面で、職員の方は、子どもたちの気持ちも大事にしながら、まず、お互いの意見に耳を傾けて話し合っていく姿が見られました。私も、まずは子どもの話に耳を傾けるよう、心がけていきたいと思いました。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。