最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【第1回ホッとママ講座 食育講座】
=子どもが食事を楽しむために=
日時:平成25年5月28日 10:00~11:00

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 毎日の食事の大切さを、改めてこの講座を通して考えました。ついつい子どもの年齢が上がるにつれて、食事中“あれこれ口うるさくなっている部分があるな”と反省しました。お母さん同士との食べさせ合いでも表情の大切さ、言葉かけの大切さを感じました。できるだけ相手の立場にたって考え、楽しい食卓にできるようにしたいと思いました。子どもが成長して食べることの楽しさ、大切さが分かる人になってほしいと思います。
  • 食育は、どこかで学びたいと思っていたテーマでした。人に食べさせてもらうことはめったになかったので、子どもの気持ちが分かりました。【楽しい気持ちで】(料理をしている時から)が大事なんですね。今日からの食生活が少し変わりそうです。
  • “笑顔で食べる”のがいかに大切か、“食べる中での雰囲気がとても大切”だということを改めて学びました。つい急いでしまう毎日の中で、「早く食べなさい!!」と怒っていた自分に気づき反省しました。
  • 子どもとの食事について、一口の量やあげるペース、そして母親(父親)の表情がとても大切であることを学びました。ついつい忙しさなどで、ゆったりとしたあたたかい雰囲気、表情が欠けることもあるので、今後気をつけていきたいと思います。
  • 食育のお話をお聞きして、とても勉強になりました。今まで【量を早く食べてほしい】と思ってやっていた所を反省しました。“楽しく声かけ”は頑張っていたんですけど、目的は違っていました。コミュニケーションを第一の目標に、これからも子どもと一緒にあたたかい食卓をつくっていきたいです。
  • いろいろお話を聞かせて頂いてありがとうございました。“食べる”事は大切だと思うので、毎日追われながらも作って…の繰り返しです。時には休みたい気もしますが(笑)心を、体を育てる大切な時期なので、楽しみながら頑張りたいと思います。息子に【おふくろの味】を覚えてもらいたいです。
  • 食事が人の心に大きな影響を与える事がよくわかったので、【楽しく、嬉しく、おいしい】を心がけて、もう少し大きくなったら一緒に料理をしたいです。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。