最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【高知県家庭教育支援基盤形成事業】
~子育て講座・読み聞かせ~
日時:平成25年1月29日 10:00~11:00

< 参加者の声 >= 行事の感想などをご紹介 =
  • 絵本の楽しみ方について、今までは読むことしかできていなかったのですが、リズムをつけたり、いろんなアレンジをして楽しむことができることがわかって良かったです。これから親子でもっと楽しんで、お互い成長していきたいです。
  • 子どもも本が大好きなので、今回参加させていただいて、楽しい時間を過ごすことができました。これからもいろんな本に出合いたいと思います。母親の私の方は、先生のお話がとても聞けて参考になりました。子どもは、音楽と絵本がいっしょになって読んでもらったことが嬉しかったみたいです。
  • 楽しかったです。音楽を2回流して、同じ絵本を読んでもらえる時間があれば、子どもももっと体を動かすことができたかなと思いました。
  • 絵本をリズムにのって読んだり、だるまさんと同じ動作をしたりすると、同じ本でも全く違う印象になるんだと驚きました。バリエーションがついておもしろいと思いました。
  • 単純に文章を読んで読み聞かせるだけでなく、お歌を歌ってあげたり、簡単な体操やアクションを起こしたりするだけで、子どもにとっても、親にとっても、とても楽しめるようになるんだと感じました。とても楽しかったので自宅でもとり入れたいです。自分一人の考えだと、子どもに対しての遊び方や接し方がマンネリ化するし、煮詰まってしまう。この様な講座で「こんな遊び方があるんだ」とか「こんな風に接すればいいんだ」と気付かされる事が多い。とても参考になるし、楽しいです。先生や保護者の方から様々な情報が収集でき、毎回勉強になります。
  • 最後の数分の参加でしたが、絵本の読み聞かせの大切さを実感しました。読んでいる側の脳を刺激していることを聞けて、嬉しくなりました。最初から参加できればよかったと思いました。
< ボランティア 子育て応援団『グーチョキパー』の方 >
  • 孫が二歳半ですので、今日のお話は良い事をたくさん聞きました。一緒に遊びたいです。
  • 改めて絵本のもつ意味を感じられ良い時間を過ごせました。子どもの反応を見て無限の能力を感じます。
  • 小さいころの子どもを思い出していました。楽しかったです。
  • とても楽しかったです。心がぽかぽかあたたかくなりました。
  • 絵本の読み聞かせ音楽が流れて、うっとりして絵本の中に入り込んでいました。20年位前の若かりし頃、孫に読んでやった絵本の題も忘れることなく、毎日の楽しみだった自分が思い出されました。絵本のおかげで、孫はとても感情豊かに積極的に育って成人を迎えました。今、友人の子どもさんや他の子どもさんに対する思いやりも生まれています。とても絵本で心を育てるのに役立っていると思います。ありがとうございます。
  • 読み聞かせのお話もっと早くお聞きしたかったです。楽しい時間を過ごさせてもらいました。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。