最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【合同避難訓練】=仁淀消防署指導による総合訓練=
日時:平成23年2月7日(月)10:30~11:00

  • 子供達も参加できて訓練の体験できることは良いこと、と思いました。消火器も体験できて良かったです。また、消防車に乗れた男の子のうれしそうな表情も、大きな喜び。
  • 消火器を初めて使いました。いざという時に、思い切って使えると思います。家に消火器がないので、1本用意しておこうと思います。
<協力して下さった施設で働くシルバーさん・各高齢者グループの先生方>
  • 公共施設の中防災避難訓練、いつ火災等発生するかもわからないその時の為に訓練をする。訓練と言っても緊張して頭で考えてもその通り出来てない本当に火事がおきたらセンターを利用している高齢者、体の不自由な人、小さな子供と親、その人達をいかに早く安全に誘導するか?大変むずかしい。センターの中で働く者として訓練を通して反省する点が多い。初期消火、消火器の取り扱い各機関への通報あまり日常生活の中で使わない行動にとまどう。
  • 先日はご苦労さまでした。機織りの皆さんには事前に説明はしてありましたが、その時となると足腰が弱いためなかなかスムーズにいかず正面玄関まで行くのがやっとでした。本当に火事の時は大変だと思いました。次から火元を確認したら南の入口に誘導したらいいのかと考えています。消火器の使い方、又、普段から気にかかっていた消火器の交換の事などお聞き出来まして安心いたしました。有難うございました。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。