最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【短大生によるボランティア活動】
=手遊び・歌あそび・パネルシアター“三匹のこぶた”=
日時:平成22年8月17日 12:00~12:20

< 学園短大1年生の感想より >
  • 「はじめまして」なのに、子どもたちが一緒に遊んでくれて、楽しかった。
  • “ぐりぐらひろば”は、あたたかい雰囲気で明るく、『保育園』みたいに感じた。
  • “三匹のこぶた”がお家を建てる様子を、興味をもって見てくれてよかった。
  • 施設の雰囲気が思っていたより明るくて、子どもたちが活発に活動をしていたのでおどろいたし、良い施設だと思った。今回は、少し時間をいただいて、手遊びやパネルシアターをして、良い体験をさせてもらってすごくうれしかったし、聞いてくれる子どもも集中して聞いてくれたので、すごくうれしかった。ありがとうございました。
  • ボランティア自体が今日はじめてで、ドキドキしていましたが、子どもたちが笑顔で受け入れてくれて、ドキドキがすぐにおさまりました。パネルシアターも楽しく見ていてくれて、すごく楽しかったし、“さんぽ”を歌う時に楽器を持ってきてくれるなど、子どもたちから私たちに働きかけてくれて、うれしかったです。(パネルシアター等が終わったあとの、子どもたちとの交流の場面では)車に乗って一緒に走りまわったりお話したり、たくさんふれあえて、いい勉強になりました。子どもたちとふれあう楽しさを改めて体験できました。本当にありがとうございました!
  • 初めてのボランティアなので、すごく緊張しました。けど、職員の方、ボランティアの方、保護者の方々、みんな温かく、子どもたちも一緒に楽しく遊んでくれたのでうれしかったです。自分たちの出し物もじーっと見てくれたり、最初、緊張なのかこわばっていた顔が徐々に笑顔になっていってるのを見てうれしくなりました。とても良い経験になりました。ありがとうございました。
  • 今回、子どもの前で何かをするというのは初めてだったので、色々と不安もありましたが、思っていた以上に子どもの皆が参加をしてくれて、とても嬉しかったです。特に、3才以下の異年齢の子どもたちと触れ合う機会はなかなか無いので、とても貴重な体験でした。子どもから『自分から』という気持ちを持って行動しているのを目の当たりにして、授業で習っただけでは分からないような子どもの行動を見ることができ、とても良かったです。ありがとうございました。
< 保護者から大学生へ(感想より) >
  • 今日は楽しませてもらいました。日頃、子どもは人見知りをするのに、短大のお姉さ んたちとタッチしたりして喜んでいました。また、手遊びやパネルシアターの時には、いつもなら立って移動したりするのに、最後まで見ていて嬉しかった。楽しかったんだと思う。ありがとう!(2才女児のパパ)
  • 今日の行事を知らず、急に来て、あんなに座って見ていられるとは思わなかった。楽しんでいる様子だった。(1才女児のママ)
  • 以前、保育園に通っていたので、久々にうれしかったと思う。(“ぐりぐらひろば”2度目の来所親子:0才・2才・4才児のママ)
  • すごい人見知りの子どもで、今までは劇を見ても笑うことがなかったのに、笑っていてうれしかった。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。