最終更新日:2017年10月5日

子育て日記

【平成21年度子育て支援センター】
“ぐりぐらひろば”アンケート
実施期間:1~2月

平成21年度のホッとママ講座および家庭教育学級を通して
  • 5月親子料理教室・6月応急処置および救急法・7月歯磨き教室・9月陶芸チャレンジ
  • 10月子育て講演会「絵本読み聞かせ」・11月ミニコンサート・1月ふれあい講話・実技・個別相談・3月子育て座談会(予定)
  • 料理教室に参加させてもらいました。野菜たっぷりの栄養のある料理をおいしくいただきました。工夫次第で、野菜をたくさんおいしく食べられて、とても勉強になりました。料理を一緒にしているうちに、新しい友達ができたり、料理をみんなで食べたりして、楽しく過ごせました。
  • 10月の絵本読み聞かせに参加させていただきました。その後、講師の方の言っておられたように、本の読み方をかえてみたり、根気良く楽しく続けてみた結果、本を読んでくれるようになりました。実践に活かせられる講演で、本当に良かったです。
  • ホッとママ講座に、今回、2回目の参加をしましたが、勉強になる講座でした。
  • (子育て応援団)“ぐーちょきぱー”の方々や先生のおかげで、少しの間でも子供と離れ、お話やコンサートに集中できる時間がもてて、良いなと思ってます。
  • 普段、なかなか体験できないことができ、とてもためになりました。
  • あまり参加できなかったので、今年は参加してみたいと思います。
  • 6月、7月、10月、11月、1月とたくさん参加させていただきました。それぞれ、参考になることばかりで、実際に実践していることも多々あります。来年度も、楽しみにしています。
  • いろいろ考えるきっかけができて良いと思います。
今後(来年度以降)の講座の開催に向けて、どのような内容や講師を希望されますか?
  • 料理・おやつ作りなど。
  • お母さんが大変に思ったり、キレそうになるシーン、子供のダダこね等の時、こういう風に乗り切った等の話がきけたらよいと思う。
  • 子どもへの言葉のかけ方、あそび方、しつけなど。
  • このままで良いと思います
  • 歯磨き教室に参加できなかったので、また、お願いします。
  • 子供と楽しむヨガやストレッチなど‥。
  • 歯磨き教室のように、楽しみながら親子で勉強するようなことができたらいいなと思います。具体的には、今は浮かんできませんが。
  • 小児科医(身近な病気に対する対応など)
  • 早寝早起きや生活習慣の講演がききたい。
“ぐりぐらひろば”で新たな出会いがありましたか?お子様や保護者にとって、友達でも遊具や遊びそのものでも、意欲や気持ちでも構いません。
  • いろんな出会いがありました。子供も母親の私もぐりぐらが大好きで、ホッとする場所です。
  • あんまり来られなかったけど、熱意のあるお母さんが増えたと思います。
  • 最近は一人で遊ぶというよりお友達に興味が出てきて、ぐりぐらにいるお友達と遊ぶのが楽しいようです。
  • 親子共々、みなさんには仲良くしていただいて、感謝感謝です。人見知りな私も、いろんな保護者の方と話す機会ができて楽しかったです。
  • 先生やお母さん方といろいろな話をすることができ、こういう場があって良かったなと思います。子供も生き生きと遊んでいて、環境も良かったです。
  • 子育てで悩んだこととか、他のお母さんたちはこうしたという話をしてもらって、ためになります。娘 も、まったく離れて遊ばなかったのが、だんだん私から離れて遊んでくれるようになりました。
  • 今年、初めて友人とぐりぐらに来ました。来るまでは勇気がいりましたが、子供がとても喜んでいました。子供の笑顔が見れるなら、いつでも来たいと思いました。友だちも出来たらいいな‥。
  • 来所されているお母さんや子供達に元気をいつももらっています。家におもちゃや絵本が少ないので、ぐりぐらでの遊具に助けられています。初めてすべり台をすべったのも、ぐりぐらです!!
  • たくさんのお母さんやお子さんと楽しくおしゃべりしたりあそんだりして、ぐりぐらに来るのがとても楽しいです。
  • いつも楽しそうに遊ばせてもらっています。
  • 同年代の子供を持つママと話をすることにより、とても参考になったり、安心したり。ぐりぐらでの出会いに感謝です。
  • 毎年新しい知り合いや友達ができて嬉しいです。大人になると新しくなかなか友達が出来ないので、ぐりぐらでの出会いはとても良いと思います。
  • あゆみ先生、かずこ先生に出会え、お話をしていくうちに、私の子育ての考え方が変わりました。
子育て支援センター“ぐりぐらひろば”への来所を通して、お子様や保護者が変わったり成長したり、気づいたり学んだりしたことがあればお聞かせください。
  • 親は横のつながりができて、いろんな情報交換ができて助かっています。子供は友だちがいたり、遊びが豊富にあったりで楽しんでいます。
  • 乳幼児期をもっと大事にしなければと“ぐりぐら”に来るたび感じる。家に帰れば、後回しになる。
  • 自分のおもちゃをお友達に“どうぞ”と渡してあげられるようになったり、叩いてお友達のおもちゃを取るということはなくなりました。おもちゃの取り合いは、まだまだ絶えませんが‥。
  • 小さな子供さんにゆずってあげたりできるように、少しはなったかなって思います。
  • 最初は、自分の側から離れなかったのに、今では自分の好きなおもちゃや遊びを見つけて、側から離れて遊んでいる姿が見られるようになり、成長を感じ、うれしく思っています。
  • 普段は家の中での生活が多いせいか、ぐりぐらはおもちゃ(めずらしい)が沢山あって、笑顔があふれているように思いました。私も気に入りました!
  • 先生方に、オムツ交換を一緒に楽しみながら替えるという事を教えて頂き、息子の様子も楽しそうに変わってきたので、本当に感謝してます。その他にも、いつも色々ありがとうございます。
  • 上の子は、おもちゃをゆずったり、友達といっしょに遊んだりすることができるようになりました。
  • 本を読む時に、ひざに座らせて読むようにしたら、静かに聞いてくれるようになりました。
  • 親にとってもとても良い刺激になっています。子供も友達の真似などをしたり、とても成長しているように感じます。
  • 子どもの生活リズムが整うので良いと思います。(朝でかけて、午後帰る)いろいろな人の考え方など知れて良いです。
  • 子どもの人見知りがなくなり、ぐりぐらで楽しく遊んでいます。私達が、初めの頃来ていた時は、母親どうしでお話ばかりして、子どもを見ていない人もいたけど、今は、他の親の方も一緒になって別の子どもを見てくれたり、とても助かってます。
いの町子育て支援センターとしての役割について、ご希望やお考えがあればお聞かせください。また、今後における改善や工夫、配慮事項としてご意見やご提案があればお聞かせいただけると幸いです。
  • 悩みを気軽に相談できる、身近なぐりぐらであってほしいです。
  • 講演会等、増やしてほしい。
  • 4月からは幼稚園に入るので、何かお手伝いできる事があればしますので、連絡ください。
  • 砂場があったらな、と思いますが‥。
  • 土・日・祝の開館や16:00頃まで開いていたら嬉しいです・・・。(先生は大変ですが・・)毎日先生方にお世話になっていてとても助かっています。ありがとうございます!!
  • 人が多い時にすごく思いますが、部屋が広ければ子ども達も思いきって走ったりできるかな。

ぐりぐらひろばでは、みなさんから子育てに関する奮闘記、親ばか日記、エピソードや体験談などを募集しています。詳しくは、ぐりぐらひろば(088-892-3151)までお問合せください。