理念・運営方針

仁淀病院の理念

仁淀病院 院長
松浦 喜美夫


地域の皆様から信頼される
心のこもった
より良い医療、介護サービスを実践します。





仁淀病院の運営方針

  住民の視点に立ったサービスの提供

  安心、安全のサービスの提供

  質の高いサービスの提供

  地域サービスとの連携に基づく包括ケアの提供

  安心して暮らせる町づくりへの貢献


看護部の紹介


総看護師長写真 認定看護管理者として、多様なヘルスケアニーズを持つ個人、家族及び地域の皆様に対して質の高い看護サービスを提供することを目指し、保健医療福祉に貢献します。
仁淀病院 総看護師長
北村 喜美子
認定看護管理者

 
 
〈認定看護管理者とは〉
 日本看護協会の認定看護管理者審査に合格し、管理者として優れた資質を持ち、創造的に組織を発展させることができる能力を有すると認められた看護師のことです。


看護部の理念


1地域の皆様から信頼される
「心あたたかな看護、介護」
「質の高い看護、介護」を提供します。


看護部の基本方針

1.患者様・利用者様の人権を尊重し、信頼される看護・介護を目指します。
2.専門職として看護・介護の知識、技術、品性を高めて、自己の成長に努めます。
3.よりよい環境づくりに努め、患者様・利用者様・ご家族の皆様に「安全」「安心」「満足」を
  提供します。
4.地域との連携を密にし、地域の皆様のニーズに応じた看護・介護を提供します。

看護部教育の紹介

教育体系

T.目的

病院事業の看護部の理念に基づき
1.社会(医療)の変化に対応できる
2.根拠に基づいた看護・介護ができる
3.良い人間関係がとれる
4.自己啓発できる
人材を育成する


U.教育の全体像

1.専門職業人として、新たな知識・技術の習得、感性、柔軟性を育む教育
2.専門職業人として、積極的な能力開発を進めるための系統的な教育


V.看護師の段階別教育体系 (別表)

当院の看護師の段階別教育体系とは、人間関係に関する教育、看護実践に関する教育、
専門・教育・管理領域に関する教育、新人、レベルT〜V、専門、看護管理の段階とする


W.介護員の段階別教育体系 (別表)

当院の介護員の段階別教育体系とは、人間関係に関する教育、ケア技術に関する教育、
一定分野の実践能力を高める教育からなり、新人、レベルT〜V、監督・指導の段階とする