沿革・概要

沿革

昭和25年 仁淀地区国民健康保険組合を設立
昭和27年 6カ町村による組合病院として開院(50床)
昭和30年 結核病棟68床を新築(118床)
昭和35年 結核病棟を45床、一般病棟を75床に(120床)
昭和47年 現在地へ新築移転
昭和51年 老人病棟50床を増築(170床)
昭和53年 救急告示
昭和59年 リハビリ棟を増築
昭和61年 結核病床を廃止し、一般病床に転換
平成2年 老人保健施設仁淀清流苑を新設
平成17年 組合を解散し、いの町病院事業を設立し町立病院に名称変更
附属吾北診療所を新設
平成18年 いの町立訪問看護ステーションをいの町ほけん課から病院事業へ移管
平成20年 一般病棟を110床、介護療養病床を41床に(151床)
平成23年 稼動病床数 一般病床を60床、介護療養病床を40床に(100床)
平成29年 一般病床を52床、介護療養病床を40床、新たに地域包括ケア病床を8床増築

病院概要

■所在地      高知県吾川郡いの町1369番地
■院 長       松浦喜美夫
■稼動病床数  100床 (一般病床52床 地域包括ケア病床8床 介護型療養病床40床)
■診療科     内科・循環器内科・消化器内科・外科・消化器外科・肛門外科・整形外科・小児科・皮膚科
           泌尿器科・婦人科・眼科・耳鼻いんこう科・放射線科
■各種指定    健康保険法指定医療機関 国民健康保険療養取扱機関 労災保険指定医療機関
            生活保護法指定医療機関 原爆被ばく者指定医療機関 結核予防法指定医療機関
            介護療養型医療施設指定 身体障害者福祉法更正医療指定 児童福祉法育成医療指定
            居宅介護支援事業所指定 救急告示病院
            高知県市町村職員共済組合短期人間ドック指定受診施設   NST稼動施設認定

■施設基準届出事項    一覧はこちら