いの町、第8回「土佐料理 司 鮎を育む森」交流活動を行いましたの本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報>第8回「土佐料理 司 鮎を育む森」交流活動を行いました

第8回「土佐料理 司 鮎を育む森」交流活動を行いました

  • 森林政策課(吾北総合支所内)
  • 088-867-2322
(株)土佐料理司と町が締結した協働の森づくり事業パートナーズ協定に基づき、平成30年5月14日、 (株)土佐料理司の関係者の皆さん、高知中央森林組合、高知県及び町の職員約30名が参加して交流活動を行いました。今回、初めて、清水程野地区での実施となりました。



まず町有林内において、間伐体験を行いました。
普段慣れない森林の中で、皆さんは一生懸命手鋸を引いていました。
木が倒れた瞬間には大きな歓声が上がりました。

お昼は、吾北地区農漁村女性グループ研究会による田舎料理をいただきました。
「お料理はどれもやさしい味で、おいしい」と大変好評でした。

参加者の皆さんには、思う存分山を楽しんでいただけたのではないのでしょうか。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.