いの町、平成29年度「吾北中学校・山の学習(2回目)」を行いましたの本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報>平成29年度「吾北中学校・山の学習(2回目)」を行いました

平成29年度「吾北中学校・山の学習(2回目)」を行いました

  • 森林政策課(吾北総合支所内)
  • 088-867-2322

平成29年11月20日、吾北中学校の全校生を対象に、清水程野地区にある町有林で間伐体験を行いました。
まずは前回6月に学習した森林整備についておさらいです。皆さん覚えているかな?


次はいよいよ林内に入って間伐体験です。皆さんちゃんとヘルメットは被りましたか?


町有林に到着。はじめに機械による枝打ち作業を体験してもらいました。機械はリモコンで操作でき、操作した生徒は「とても簡単」と驚いていました。


次に高知中央森林組合の職員の方から、間伐する木の選び方と伐採方法について説明を受けました。皆さん真剣に説明を聞いています。


では実際に間伐する木を選んでみましょう。どの木を残して、伐る木はどれがいいのかな・・・


選木ができたら手鋸てのこで伐ってみましょう。手鋸てのこで木を伐る作業に皆さん苦労していますが、交代しながら少しずつ伐っていきます。


最後に代表で数名の生徒がチェーンソー体験を行いました。手鋸てのこと違ってあっという間に木が伐れて、皆さん驚いていました。
本日は普段経験することのない体験をしていただき、身近にある森林への関心をもってもらうとともに、森林整備の大切さを学んでいただけたのではないでしょうか。


※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.