いの町、第6回「ニッポン高度紙工業・輪の森」交流活動を行いましたの本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報>第6回「ニッポン高度紙工業・輪の森」交流活動を行いました

第6回「ニッポン高度紙工業・輪の森」交流活動を行いました

  • 森林政策課(吾北総合支所内)
  • 088-867-2322
ニッポン高度紙工業(株)と町が締結した協働の森づくり事業パートナーズ協定に基づき、7月9日、清水程野地区にある「グリーン・パークほどの」において、ニッポン高度紙工業(株)の関係者の皆さん、高知中央森林組合、県及び町の職員、約70名が参加して交流活動を行いました。
前日までの雨の影響で足元が悪いため、残念ながら体験間伐は中止となり、最初に木工教室を行いました。
木工教室では、竹食器作りと、木片などを用いたオリジナル作品作りに挑戦しました。
竹食器作りでは高知中央森林組合の指導の下、昼食に使用する器、コップ、お箸を作製しました。
皆さん慣れた手つきで竹を切り、削っていました。
オリジナル作品ではビーズで松ぼっくりを飾り付けたり、木片同士を組み合わせてペイントするなど、柔軟な発想で思い思いの作品を作っていました。
木工教室の後は待ちに待ったアメゴのつかみ取りです。
子どもたちは水しぶきを上げながら、夢中でアメゴを追いかけています。
アメゴを捕まえると、大きな歓声があがっていました。
たくさん動いたあとはお腹ぺこぺこです。
お昼は吾北地区農漁村女性グループ研究会による季節感あふれる創作料理に、流しそうめん、そしてみなさんが取ったアメゴの塩焼きです。
色とりどりの創作料理が並んでいます。
バイキング形式でいただきました。
アメゴは香ばしく焼きあがりました。
午後からはどしゃぶりの雨でしたが、皆さんたくさんの緑に囲まれての交流活動を満喫した様子でした。
また来年もお待ちしています。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.