いの町、群馬県藤岡市議会議員が「仁淀川」山の手入れで元気モリモリ事業を視察の本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報>群馬県藤岡市議会議員が「仁淀川」山の手入れで元気モリモリ事業を視察

群馬県藤岡市議会議員が「仁淀川」山の手入れで元気モリモリ事業を視察

  • 森林政策課(吾北総合支所内)
  • 088-867-2322

平成30年7月10日、群馬県藤岡市議会一新会の議員4名がいの町を訪れました。このうち3名の方は、平成15年にもいの町を訪れており、当時、全国的に先駆けて、森林所有者の負担無しで森林整備が実施できることを盛り込んだ、「仁淀川」山の手入れで元気モリモリ事業について、その目的や事業内容などを視察された経緯がありました。そして今回の視察目的は、15年前に発足した同事業のこれまでの進捗状況や実績、これからの展望などの情報を得ることでした。

森林政策課担当職員が町の森林整備における取組についての概要説明後、意見交換が行われました。意見交換では、水質が良好な河川として仁淀川が全国1位となっていることを踏まえた当該事業の役割に対する意見や、藤岡市の現状を引き合いに、いの町での対応方法を伝えるなど多岐に渡る内容となりました。

藤岡市議会議員の方から意見をいただくことで、再認識することや事業展開に関するヒントをもらい、いの町にとっても有意義な時間となりました。




※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.