いの町、「荒れた農地を再生させる取組みを支援します」の本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報>荒れた農地を再生させる取組みを支援します

荒れた農地を再生させる取組みを支援します

  • 本庁:産業経済課
  • sankei@town.ino.lg.jp
  • 088-893-1115
主な要件
  • ○再生作業費が10aあたり10万円以上になること
  • ○農業振興地域の農用地区域内の農地(例外有り)
  • ○賃借等により新たに引き受ける利用者が確保されていること
  • ○農業委員会により、再生可能な荒廃農地として登録されていること
  • ○解消後、5年以上の耕作が必要

耕作放棄地解消に係る交付金、補助金の補助率等
項目 内容 国交付金 県補助金 備考
(1)使用貸借による再生利用活動 障害物の除去や深耕、土壌改良等の再生作業 定額5万円
(10aあたり)
担い手
※1
経費から国費事業費を差し引いた残額分
(上限有り:10aあたり15万円)
栽培品目の指定無し
(主食用米を栽培される場合は、生産調整にご注意下さい。)
担い手
以外
経費から国費事業費を差し引いた残額の1/2
(上限有り:10aあたり7.5万円)
重機を用いて行う障害物の除去や深耕、土壌改良等の再生作業 補助率
1/2以内
担い手
※1
経費から国費事業費を差し引いた残額分
(上限有り:10aあたり15万円)
担い手以外 経費から国費事業費を差し引いた残額の1/2
(上限有り:10aあたり7.5万円)
(2)自己所有農地の再生利用活動
障害物の除去や深耕、土壌改良等の再生作業 定額5万円
(10aあたり)
対象外 再生後、5年以上にわたって戦略的作物、地域振興作物を栽培する場合
重機を用いて行う障害物の除去や深耕、土壌改良等の再生作業 補助率
1/2以内
障害物の除去や深耕、土壌改良等の再生作業 対象外 担い手※1 3万円以上の事業費に対し補助率1/2
(上限有り:10aあたり15万円)
再生後、5年以上にわたって戦略作物、地域振興作物、主食用米以外を栽培する場合
担い手以外 3万円以上の事業費に対し補助率1/4
(上限有り:10aあたり7.5万円)
(1)、(2)で国の交付金を使って再生した農地の土壌改良 土壌改良 定額2.5万円
(10aあたり)
対象外 国交付金を使って再生作業を実施したもので、2年目も土壌改良が必要な場合のみ
(3)施設等補完整備 @基盤整備
(農道、用排水路の整備等)
補助率
1/2以内
担い手※1のみ 経費から国費事業費を差し引いた残額の1/2
(上限有り:200万円)
 (1)又は(2)の再生
作業に附帯して行う
ものに限る
A老朽ハウスの撤去、農道の用排水路整備園芸用ハウス整備 補助率
1/2以内
(上限有り:400万円)
B集出荷貯蔵施設整備等 補助率
1/2以内
対象外
※1 担い手:認定農業者、認定新規就農者、集落営農組織等
お問い合わせ先
公益財団法人高知県農業公社
TEL:088−823−8618/FAX:088−824−8593

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.