いの町、平成28年度いの町内通学路の対策計画箇所一覧表「町立川内小学校」の本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報平成28年度いの町内通学路の対策計画箇所一覧表

平成28年度いの町内通学路の対策計画箇所一覧表

  • 教育委員会事務局
  • kyouiku@town.ino.kochi.jp
  • 088-893-1922
町立川内小学校
番号 箇所名・住所 通学路の
状況・危険の内容
望対策内容
(路線名)
対策実施状況
1 【平成27年度・平成28年度要望あり】
土佐伊野線 いの町大内
道路の両側に住宅が並び、歩道はなく、路側帯・道幅ともに狭い。通勤の車も多い スピード制限の確認。大型車の通行についての注意
道路の拡幅をする。
  1. バイパス事業を推進中(用地交渉中) 一部の工事に着手
2 【平成27年度・平成28年度要望あり】
国道33号 いの町波川ローソンの向かい側(日高寄り)
通勤の車で交通量が多く、国道北側の歩道を渡ってきた児童がローソン前の横断歩道を渡る際に危険を感じる。国道北側の歩道が一部切れている 歩道の続きを完成させる 平成28年9月に横断歩道位置を改善。
また、一部途切れていた歩道の接続工事が完成
3 県道39号 サンウッドハマダから南の点滅信号 サンウッドハマダ前から南の点滅信号までの道路東側に歩道がない サンウッドハマダ前から南の点滅信号までの道を少し広げて歩道を設置する
車道と路側帯を分けるブロックを設置する
  1. 外側線の引き直しが完了
  2. 通学路を町道竹ノ下線(かんぽセンターから県道39号へ抜ける町道)へルート変更を検討したが、学校への通学距離が長くなるため変更なし
4 県道39号 川内郵便局横断歩道 川内郵便局西側のブロック塀が路側帯ぎりぎりまで迫っており、西向きに横断歩道を渡ろうとする児童の姿が南進する車から見えにくい
高知西バイパスのIC出口から国道33号と交差点までの間で登校時に渋滞が多く、横断歩道では車をすり抜けて渡るような状態。毎朝、十数回、児童が押しボタン信号の横断歩道を渡るため、渋滞に拍車をかけている
川内郵便局西側のブロック塀を一部撤去する
JR土讃線の波川駅前の線路沿いの道の高架部分から東側が整備され(山際の対策、舗装面の拡幅等)安全に通学できるような状態になれば、通学路として使用することで横断歩道を渡る回数を減らすことができる
郵便局の協力でブロック塀を撤去予定。関係機関と協議中

【いの町立川内小学校】通学路対策計画箇所図
この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.