いの町、高齢者肺炎球菌ワクチンの接種についてご案内の本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報>高齢者肺炎球菌ワクチンの接種についてご案内

高齢者肺炎球菌ワクチンの接種についてご案内

  • 本庁:ほけん福祉課(すこやかセンター伊野内)
  • hokenhukushi@town.ino.kochi.jp
  • 088-893-3810
  • 吾北総合支所住民福祉課
  • 088-867-2300
  • 本川総合支所住民福祉課
  • 088-869-2114

町では高齢者肺炎球菌ワクチンが定期予防接種になり、接種費用の一部を助成しています。
対象の方は予診票(びわ色の問診表)を4月上旬に個別送付します。対象となる方は毎年異なるため、この機会を逃さないようご注意ください。
同封している文書を必ず読んだうえで、接種を希望される方は医療機関で接種をしてください。

平成29年度対象者
過去に高齢者肺炎球菌ワクチン(23価)を接種したことがなく、次の年齢(生年月日)の方
  • 65歳相当(昭和27年4月2日生〜昭和28年4月1日生の人)
  • 70歳相当(昭和22年4月2日生〜昭和23年4月1日生の人)
  • 75歳相当(昭和17年4月2日生〜昭和18年4月1日生の人)
  • 80歳相当(昭和12年4月2日生〜昭和13年4月1日生の人)
  • 85歳相当(昭和 7年4月2日生〜昭和8年4月1日生の人)
  • 90歳相当(昭和 2年4月2日生〜昭和3年4月1日生の人)
  • 95歳相当(大正11年4月2日生〜大正12年4月1日生の人)
  • 100歳相当(大正 6年4月2日生〜大正7年4月1日生)
接種日に60歳〜64歳で、次の①、②のどちらかの要件に当てはまる方も対象となりますのでほけん福祉課(すこやかセンター伊野内)、または吾北総合支所住民福祉課、本川総合支所住民福祉課までお問い合わせください。
  1. 心臓、じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する方
  2. ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方
平成30年度以降の対象者
平成30年度 過去に高齢者肺炎球菌ワクチン(23価)を接種したことが無く、
当該年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方
平成31年度以降 当該年度に65歳になる方(予定)

接種費用
2,000円の自己負担で接種できます。
※生活保護受給者の方は、下記の問い合わせ先まで、接種前に自己負担免除の申請をすれば無料で接種できます。

平成29年度の接種期間

平成29年4月1日〜平成30年3月31日

お問い合わせ先
ほけん福祉課(すこやかセンター伊野)
TEL088-893-3810
吾北総合支所住民福祉課
TEL088-867-2300
本川総合支所住民福祉課
TEL088-869-2114

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.