いの町、『介護保険住宅改修費の受領委任払い制度を開始します』の本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報>介護保険住宅改修費の受領委任払い制度を開始します

介護保険住宅改修費の受領委任払い制度を開始します

  • 本庁:ほけん福祉課(すこやかセンター伊野内)
  • hokenhukushi@town.ino.kochi.jp
  • 088-893-3810
平成23年12月1日から、償還払い方法に加えて、
受領委任払いの支給方法が選択できるようになりました。
 介護保険では、要介護・要支援認定を受けた被保険者が、身体の状態に応じて、住宅改修を行う場合に費用の9割を支給する制度があります。
 従来は、「償還払い」が原則となっていましたが、いったん費用の全額を事業者に支払うため、一時的な負担が大きくなる場合があることから、「受領委任払い」を導入し、利用者の支払いを1割分で済むようにすることで、利用者の一時的な負担を軽減するためのものです。

制度利用にあたっての注意事項

○住宅改修は工事前の事前申請が必要です。
○被保険者は事前申請時点で、要介護・要支援認定を受けていることが必要です。
問い合わせ:いの町ほけん福祉課(すこやかセンター伊野内) 電話088-893-3810
 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.