いの町、母子保健事業についての本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報>母子保健事業について

母子保健事業について

  • 本庁:ほけん福祉課(すこやかセンター伊野内)
  • hokenhukushi@town.ino.lg.jp
  • 088-893-3810
新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言に伴う
母子保健事業の 変更について
(令和2年4月17日更新)

4月16日政府による緊急事態宣言を受け、住民の皆様に対し外出自粛の要請がされたことから、母子保健事業について下記のとおり対応いたします。

当面中止しているもの

  • たまごっこたいむ(マタニティ教室)
  • おやこっこたいむ(育児相談)
  • 離乳食講習会

医療機関における健康診査につて(受診延期のお願い)
お子様の発育発達を確認していただく健康診査につきまして、5月から6月までの期間は、お子様及びご家族の感染予防策として医療機関における健康診査については原則として受診を延期していただくようお願いいたします。ご希望の月齢時期に合わせた受診ができないお子様もおいでになると思いますが、ご了承ください。なお、4か月児及び7か月児健診の集団健康診査に代わる新たな受診票については、緊急事態宣言の解除後に発送とさせていただきます。

1歳6か月児健診及び3歳児健診における集団健診について
(4月、5月中止)
令和2年4月から1歳6か月児健診及び3歳児健診においては、内容を一部縮小し時間短縮を行うなど変更した形で集団健康診査として実施を予定しておりましたが、4月、5月においては中止することとなりました。なお、中止となった対象者のお子様につきましては、緊急事態宣言の解除後に改めて個別通知にて各健康診査のご案内をいたします。

 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.