いの町、高齢者福祉の本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報>高齢者福祉

高齢者福祉

  • 本庁:ほけん福祉課(すこやかセンター伊野内)
  • hokenhukushi@town.ino.kochi.jp
  • 088-893-3810
  • 吾北総合支所:住民福祉課
  • 088-867-2300
  • 本川総合支所:住民福祉課
  • 088-869-2112
長寿手帳
65歳以上の方に、高知県の「長寿手帳」をお渡しています。住所・生年月日の確認できるものを持参して、ほけん福祉課(すこやかセンター伊野内)、各総合支所住民福祉課へおいでください。
■特典
県立施設の入場料・入園料、紙の博物館の入場料の減免および割引、映画料金や電車運賃、土佐和紙工芸村入湯料の割引等
老人クラブ
老人クラブは、お年寄りの交流を通じて親睦を深める組織です。地域ごとに、60歳以上の方で自主的に組織されており、健康増進、社会奉仕・教育講座・研修旅行・レクリエーション活動などを行っています。入会を申し込まれる方は、各地域の老人クラブの会長へ直接申し込んでください。
敬老行事

長い間、家族や社会のために活躍されてこられたお年寄りの方を尊敬すると同時に、長寿社会での老人福祉の在り方についてさらに理解を深めていただくため、各種の敬老行事を行っています。

町長の長寿者訪問
100歳以上の方のご家庭を訪問して記念品をお贈りしています。
敬老年金
長寿を祝福し、高齢者の福祉の増進を目的として、毎年9 月に、敬老年金をお贈りしています。
軽度生活援助事業
町内に住所を有するおおむね65 歳以上のひとり暮らしや高齢者世帯等の方で日常生活の援助を必要とする方を対象に、洗濯、掃除、買い物などの日常生活の援助を行います。
自立した生活の継続を可能にし、要介護状態への進行を防止することを目的としています。
安心ネットワーク事業
日常生活に不安のあるおおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者および身体障害者の方を対象に、緊急通報装置等を利用して緊急時の迅速な対応を図ります。
※一部自己負担が必要です!
家族介護支援事業

介護保険制度が施行され、高齢者を介護する家族を支援することとなりますが、介護保険とは別枠で家族介護を支援します。

在宅高齢者等紙オムツチケット交付事業
介護保険の要介護2 以上に認定された方で、在宅生活を3ヶ月以上継続し、常時おむつを必要としている方を対象として、月額2,500円分の紙オムツチケットを交付し、在宅介護における家族の精神的および経済的な負担を軽減します。
家族介護支援金
(ほけん福祉課(すこやかセンター伊野内)又は各総合支所住民福祉課へお問い合わせください。)
住宅改造支援事業
要援護高齢者が在宅で介護を受けながら生活を送るのに必要な住宅の改造について経費の一部を助成します。
地域包括支援センター
高齢者の在宅介護に関するいろいろな相談や助言、情報提供、さまざまな保健福祉サービスを受けられるための連絡調整を行っています。
なお、詳細については、下記までお問い合わせください。
いの町地域包括支援センター(すこやかセンター伊野内) TEL.088-893-0231

※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.