いの町、新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について(国民健康保険)の本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報>新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について(国民健康保険)

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について(国民健康保険)

  • 本庁:町民課 保険医療係
  • 088-893-1117

いの町の国民健康保険に加入している方が、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、または、発熱などの症状があり感染が疑われることにより会社等を休み、給与等の支払いを受けられない場合に、傷病手当金の支給を行います。

  • 支給要件等に該当する場合は、申請が必要です。
  • 申請を希望される場合は、必ず事前に電話でお問い合わせください。

1.支給対象者(次のすべての条件を満たす方)

  • 給与等の支払いを受けている、いの町国民健康保険の加入者であること。
  • 新型コロナウイルス感染症に感染、または発熱等の症状があり感染が疑われ、その療養のために労務に服することができなくなったこと。
  • 3日間連続(土日祝日を含む)して仕事を休み、4日目以降にも休んだ日があること。
  • 労務に服することができなくなった期間に、労務に就くことを予定しており、労務に服することができなかったことにより、給与等の全部または一部を受け取ることができなかったこと。

*以下の方は対象となりません。

(例)
  • 新型コロナウイルス感染症に感染したり、発熱等の症状はないが、濃厚接触の疑いがあるため出勤を自粛した。
  • 自身が事業主であり、給与等の支払いを受けていない。
  • 事業主が事業を休止または廃止した。
  • 出勤者抑制のため、事業主から自宅待機を命じられた。

2.支給対象となる日数

労務ができなくなった日から起算して4日目以降、労務に服することができない期間のうち、就労を予定していた日

3.支給額

(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×2/3×支給対象となる日数
  • 給与等の全部または一部受け取ることができる場合は、支給額が減額されたり支給されないことがあります。
  • 支給額には上限があります。

4.対象期間

令和2年1月1日から9月30日の間で療養のために労務に服することができない期間(ただし、入院が継続する場合等は最長1年6か月まで)

5.申請に必要な書類


6.申請先

いの町役場町民課 保険医療係へ郵送で申請してください。

7.問い合わせ先

いの町役場町民課 保険医療係 電話088-893-1117
〒781-2192 いの町1700-1

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.