いの町、耐震設計 住宅耐震化についての本文へ
暮らしの情報
トップページ暮らしの情報住宅耐震化について>耐震設計、住宅耐震化について

耐震設計、住宅耐震化について

  • 本庁:総務課
  • soumu@town.ino.lg.jp
  • 088-893-1113
  • 吾北総合支所:住民福祉課
  • 088-867-2300
  • 本川総合支所:住民福祉課
  • 088-869-2112
@要件
(1)木造住宅
  • ①耐震診断士が設計するもの
  • ②耐震診断士が木造住宅耐震診断事業の結果、上部構造評点のうち最小の値(以下「評点」という。)が1.0未満と診断された住宅に係るもの又は耐震診断士が精密診断法により診断した結果、上部構造評点が1.0未満と診断された住宅に係るもの
  • ③耐震診断士が認定ソフトの精密診断法により診断し、改修後の評点が1.0以上となるもの又は別に認めたもの
  • ④当該設計により改修工事を行うもの。ただし、やむを得ない事情がある場合は、この限りでない。

(2)非木造住宅
  • ①構造設計一級建築士が設計するもの
  • ②非木造住宅耐震診断事業の結果、「安全でない」と診断された住宅に係るもの
  • ③耐震改修計画について構造設計一級建築士等により「安全性」が確認されたもの
  • ④当該設計により改修工事を行うもの。ただし、やむを得ない事業がある場合は、この限りでない。
②補助金額(耐震改修設計補助金)
木造住宅耐震改修設計費補助事業
戸建住宅及び併用住宅 共同住宅及び長屋
上限305,000円 上限411,000円
補助金の額に1,000円未満の端数を生じた場合は、これを切り捨てる。


※「用語解説」に関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.