いの町事業継続臨時支援金事業

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少している中業企業及び個人事業者等に対して、経営を維持するために必要な固定費、感染症予防にかかわる経費等について幅広く活用できる支援金を交付します。

対象者

要領の「交付対象者」をご確認ください。

支援金の額

事業継続(一般)臨時支援金 事業継続(創業応援)
臨時支援金
事業継続(特定)
臨時支援金
臨時支援金の額 ・法人:上限50万円
・個人事業主:上限30万円
※次の計算式で算出された額が上限額に満たない場合は、算出額(千円未満切り捨て)を上限とする
前年の総売上(事業収入)―(前年同月比▲20%以上▲50%未満月の売上×12か月)
1事業者当たり15万円 前年5月の売上額に0.3を乗じて得た額(千円未満切り捨て)上限200万円

申請書類

事業継続(一般)臨時支援金 事業継続(創業応援)臨時支援金 事業継続(特定)
臨時支援金
申請書類 ①いの町事業継続臨時支援金交付申請書(様式第1号) 【個人・法人共通】記載例を参考に記入してください。

②2019年中の収入がわかる書類の写し 【個人の場合】
・所得税確定申告書第一表、又は町県民税申告書の控え
・青色申告の方は「所得税青色申告決算書」の控え
・白色申告、及び町県民税申告の方は、申告の基礎となった帳簿等の資料
(月々の収入額が記載されたもの)
【法人の場合】
・対象月の属する事業年度の直前年度(原則2019年度)の確定申告書別表一の控え(1枚)及び法人事業概況説明書の控え(2枚)
提出不要 【個人の場合】
・所得税確定申告書第一表、又は町県民税申告書の控え
・青色申告の方は「所得税青色申告決算書」の控え
・白色申告、及び町県民税申告の方は、申告の基礎となった帳簿等の資料
(月々の収入額が記載されたもの)
【法人の場合】
・対象月の属する事業年度の直前年度(原則2019年度)の確定申告書別表一の控え(1枚)及び法人事業概況説明書の控え(2枚)
③2020年中の収入がわかる書類の写し 【個人・法人共通】
2020年1月から5月までの収入がわかる売上台帳や帳面など、2020年中分の確定申告等の基礎となる資料
提出不要 提出不要
④創業の開始を確認できる書類の写し 提出不要 【個人・法人共通】
・開業届
・創業開始に向けて支出した経費の領収書等、創業開始の準備をしていたことがわかる書類
提出不要
⑤いの町事業継続臨時支援金請求書(様式第4号) 【個人・法人共通】
振込先の口座は、申請者本人名義の口座に限ります。(法人の場合は、当該法人の口座に限ります。)

⑥振込先口座のわかる通帳の写し 【個人・法人共通】
口座名義、口座番号がわかる部分(通帳表紙の裏面)をコピーして提出してください。
⑦本人確認書類の写し 【個人のみ】
運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・保険証書等(いずれか1つ)
⑧法人であることが分かる書類の写し 【法人のみ】
法人登記

交付回数

1事業者につき、1回限り

申請期間

令和2年6月1日(月)から7月31日(金)まで

交付開始日

令和2年6月11日(木)(令和2年6月1日(月)から6月5日(金)までの受付分)
※2回目以降は随時振り込み

提出方法

郵送、または、窓口に直接ご持参ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、可能な限り郵送での提出をお願いします。

郵送の場合

簡易書類など郵便物の追跡ができる方法で下記までお送りください。(郵便料はご負担願います。)
7月31日(金)の消印有効
〒781-2192 いの町1700-1 いの町役場 産業経済課 宛

窓口受付

いの町1700-1     いの町 産業経済課       TEL.088-893-1115
いの町上八川甲1934  いの町吾北総合支所 産業課   TEL.088-867-2313
いの町長沢123-12   いの町本川総合支所 産業建設課 TEL.088-869-2115


このページを印刷する
前のページ戻る

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

本庁:産業経済課

開庁日は、月曜日から金曜日(祝日および12月29日から1月3日を除く)です。
お電話でのお問い合わせは、午前8時30分から午後5時15分までの間にお願いします。