いの町、町指定文化財、若宮神社幣殿・拝殿、本殿(附棟札1点)の本文へ
観光情報
トップページ観光情報町指定文化財

町指定文化財


若宮わかみや神社じんじゃへい殿でん拝殿(はいでん)ほん殿でんむなふだ1てん
所在地
いの町上八川上分
所有者
宗教法人 若宮神社
員数
建造物二棟(附棟札1点)
指定日
平成18(2006)年3月27日

当神社は、元禄元(1688)年10月に、高知城下で非業の死を遂げた義民高橋安之丞を御祭神としています。建立は棟礼から明治6(1873)年に長州大工の深江林三郎ほか3人の手によると考えられています。本殿は桁行一間、梁間一間の入母屋造、幣殿・拝殿は正面三間、側面五間の入母屋造妻入です。全体に華麗な組物と彫刻が駆使された建築で、かつ、幣殿・拝殿は木柄が大きく豪快な建築です。この装飾性に富んだ華麗で豪快な社は、往時の人々の高橋安之丞への信仰の深さを感じさせられます。


幣殿・拝殿

本殿


 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.