いの町、町指定文化財、石臼(下臼)の本文へ
観光情報
トップページ観光情報町指定文化財

町指定文化財


石臼いしうす下臼したうす

所在地
いの町立本川新郷土館
所有者
氷室番所跡 本川新郷土館
指定日
昭和57(1982)年8月1日

氷室番所跡出土品。雪屋跡土間より出土。

直径26p、厚さは縁部で6.7p、中央部で7p。砂岩製で、黄褐色。中央部には心棒を挿入した孔が残っており、この孔は表裏からあけられた様子。5つに割れ、ごく一部を除いて大半は残っています。磨面はよく磨減しており八分画三〜四条の目が刻まれている石臼(雄臼)。底面は平らで中凹みではありません。のみ状工具で荒仕上げした痕跡があって凹凸になっています。

上臼とは石質や目の彫り方がまったく異なっているため別個の石臼とみるべきでしょう。


 

Copyright(C) INO TOWN All Rights Reserved.